日別アーカイブ: 2017/10/19

2017/10/19

パタゴニア、”ベター・ザン・ニュー”の店舗。

https://wornwear.patagonia.com/

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70’s Stearns エスキモーコート ボーダー柄 表記(XL)

1970年代、Stearnsのエスキモーコートです。

アメリカ製。

モダクリル×アクリルのパイルボアです。

ボーダー柄。

 

若干チューバッカ的な。

 

キッズサイズや、女性用向きサイズが多い中、

こちらメンズのXLで、かなりビッグなサイズ感です。

袖先、裾にネイティブ柄テープ付き。

状態が良くないというか、作りがチープと言うか、

なんかちょっと残念なお土産物感が漂いますが、

そのルーズでチープな感じが、

ロックかな、なんて思います。

 

90~00’s カナダ製 カナディアンセーター カウチン ”オオカミ” 実寸(S-M位)

1990~2000年代、カナディアンセーターのカウチンです。

カナダ製、ウール100%。

革パッチタグです。

背中は1匹。

ローンウルフ。

サイズ表記がありませんが、

実寸はS~M位。

ビンテージでなくとも十分クールです。

 

60’s CAMPUS ドリズラーJKT 内ボア付き 表記(40)

1960年代、CAMPUSのドリズラージャケットです。

アメリカ製。

ドッグイヤーカラーの、

オーセンティックなドリズラースタイルです。

ベークライトボタンが雰囲気抜群。

ボア付きです。

ちょっと間違うと、初老の散歩用っぽい感じですが、

着方次第では、スキンズやハードコア風に。

あるいは太めのスラックスなら、今風に。

ド渋のドリズラー、

好きじゃないけど嫌いでもない。

でも着たら意外と好きになる、そんな感じです。

 

ヘンリー先生のドリズラー。

 

80’s USA製 Winny Roaste N-2Bタイプ ムートンJKT コヨーテファー 黒 表記(40)

1980年代、Winny Roasteのムートンジャケットです。

アメリカ製。(ニューヨーク)

シープレザーのシャーリングムートンです。

タグはこちら。

シンプルでオシャレですね。。

ショットなどでよく見かけるこのタグ付き。

Leathercraft Processはニューヨークのレザー問屋っぽいですね。

ショットは2008年までLeathercraft Processを使っており、

その後はArrowレザーになったようです。

脱線しました。。

N-2B、フライト系デザインのムートンジャケットです。

フードにはリアルコヨーテファー付き。

フロントはボーントグルと、

EMARジッパーです。

左肩にポケット付き。

ハンドポケットの内側は滑らかな牛革です。

現在、このレベルのムートンジャケットをブランドが作ったら、

定価は大変な事になりそうです。。

中古市場にもN-2B型のムートンは中々出ません。

しかも、アメリカ製で、黒で、カッコイイ。

次、いつ出会えるか見当も付きません。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

レブロン15、PE。

https://sneakernews.com/2017/10/18/nike-lebron-15-equality-pe/

金ピカのこれもすごいっすね。。

https://www.sneakerfiles.com/gold-nike-lebron-15-custom/

 

飛び出す絵本。

https://sploid.gizmodo.com/how-are-these-masterfully-engineered-pop-up-books-even-1819412334

 

箱庭的な。

https://www.etsy.com/jp/listing/521613245/the-journey?ref=shop_home_active_1

 

Cro-Mags。

 

コーデュロイ。

 

マイナースレット。

 

プロジェクトX。

 

三島由紀夫。

 

KITHのニット。

https://kith.com/

 

モコモコムートン。

 

ピカソ。