日別アーカイブ: 2017/09/30

2017/9/30

シーズン6は、パリ。

http://www.complex.com/style/2017/09/kanye-west-will-not-unveil-yeezy-season-6-paris-fashion-week

 

太三本。

https://www.sneakerfiles.com/palace-skateboards-adidas-originals-o-reardon/

 

 

ひよっこで朝から泣いた本日の、

アノラックOnlineStoreはこちらから。

90’s F0 USA製 パタゴニア オールド スナップT 千鳥格子 紫 表記(L)

1990年、パタゴニアのスナップTです。

アメリカ製。

F0=1990年のオールド・スナップTです。

千鳥格子の総柄デザイン。

色は黒(濃紺?)×紫です。

タグは”®”。

残念ながら状態が悪く、

生地もだいぶ痩せており、保温性など機能面は期待できません。

なので、2800円です。

 

80’s チャンピオン RW ウィスコンシン ”カリグラフィー” 赤 表記(M) ※ジャンク

1980年代、チャンピオンのリバースウィーブです。

アメリカ製、プリントタグの2枚付き。

こちらもボロボロのジャンクコンディションなので、

2800円です。

ただ、プリント内容は秀逸。

ウィスコンシンのロゴが、カリグラフィーで描かれています。

白と黒で陰影まで表現。

これをイラレのベクターでキレイに書くのは中々大変です。

 

80~90’s ショット Lot.327 ”ブルースウェード” レザーブルゾン 表記(36)

1980~90年代、ショットのスウェードブルゾンです。

アメリカ製。

黒ベースに白のショットロゴ、NYC表記タグです。

ずっとダブルが好きですが、(もちろん今も)

オッサン化が進む中、

618の固さに負け、

118ですら重く感じる今、

それでもショットの革が着たい、。

と、今年選んだのがこの”Lot.327”です。

MA-1をよりシンプルにした、

リブ付きのジップアップブルゾン。

ベージュや焦げ茶、黒がメジャーですが、

赤やワイン、深緑に、黄色?など、

年代によって様々なカラーバリエーションが存在します。

こちらはエルビスよろしくな、”ブルー・スウェード”です。

表記36インチ。

ややタイトめの作りで、着用感は34~36インチ位。

アームホールも細めです。

黒も良いですが、

ブルースウェードってグッときますね。。

 

70~80’s ショット 太文字”BROS” ムートンベスト ウルフグレー 表記(M)

1970~80年代、ショットのムートンベストです。

こちらは白ベースに焦げ茶のショットロゴ、

太文字の”BROS”表記タグなので、

70年代終わりから80年代頭位の商品だと思います。

アメリカ製。

リアルシープスキンムートンです。

フロントはデカタロンジッパー。

トリム部分をレザーのパイピングで補強。

この形、僕は初めて見ました。

右下ポケットの位置を移動した痕があったので、

もしかしたらリメイクかな?と疑いましたが、

縫製やパターン、糸の種類などを見る限り、

オリジナルのように思われます。

あるいはリメイクだったとしても、

各所に年季が入っているので、

かなり前に作られた物だと思います。

表記はMサイズ。

やや小さめで着丈が短め。

ロング丈のジャケットとレイヤーするには丈が足りない感じですが、

ショート丈のブルゾンなら、上手く重ね着が出来ると思います。

オリジナルかリメイクか判断が難しい所ですが、

ウルフグレーカラーのムートンベストで、

タロンジッパーが付いていれば、

最高にクールである事に違いはありません。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

 

 

ポロシャツ。

 

Andrey Remnev。

ゴールドの表現。

 

活版+多色。

 

ランタン。

 

リラックス。

ラメルジー特集。

 

全く分かりませんな。。

 

ノースカロライナ。

https://solecollector.com/news/2017/09/air-jordan-32-unc-tar-heels-pe

 

惑星カレスの魔女。

 

ダイヤウッド。

https://halohome.io/product

 

ボカシなしの雲模様。

クール。。

 

霧。

 

最強ですな。。

http://www.gq-magazine.co.uk/gallery/ralph-lauren-stadium-92