日別アーカイブ: 2017/09/27

2017/9/27

おっと、。これまた良い色じゃないですか。。

https://solecollector.com/news/2017/09/lebron-james-debuts-new-nike-lebron-15-nba-media-day

 

Viktor Pivovarov。

 

Henryk Tomaszewski。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70~80’s U.S.ARMY M-65 モッズコート 3点セット 表記(S) 美品

1970~80年代、U.S.ARMYのM-65モッズコートです。

シェル、ライナー、フード、それぞれ会計年度が違いますが、

全て官給品です。

シェル、ライナーはダメージなく状態は良好。

中綿のヘタリもなく、フワフワ感があります。

最近の流れでは、

XSよりもむしろ、SやMを探している方が多いような。。

こちら表記はSサイズで、実寸はL~XL位です。

 

 

90’s USA製 ティンバーランド ニットキャップ 刺繍ロゴ 深緑 DEAD

1990年代、ティンバーランドのニットキャップです。

アメリカ製、アクリル100%。

S98202と書いてあるので、

1998年の位の商品だと思います。

フラッシャー付きのデッドストックです。

色は深緑。

こういう小物でアメリカ製って、やっぱり嬉しいですね。。

 

16’s NIKE LAB エッセンシャル・ストームフィット・パーカー モッズコート オリーブ 表記(XS) 美品

2016年、NIKE LABのエッセンシャル・ストームフィット・パーカーです。

ベトナム製、ポリエステル100%。

M-65モッズコートのような、

ミリタリー調デザインです。

フードはジッパーで取り外し可能。

モッズコート同様、

フィッシュテール部分を内側に折り返し、スナップボタンで留めると、

ミディアム丈のコートになります。

ポケットは、マグネットで留める仕様。

ピタッとくっつく、不思議な感じ。

この丸の輪郭、どうやって縫うんでしょうか。。

袖先にNIKEロゴ。

浮き上がってますね。。

内ポケットにもメッシュ穴でNIKEロゴ。

手が込んでいます。

表面はなるべく縫い目が出ないようになっており、

内側からテープで補強。

水の侵入を防ぎます。

販売ルートが限られており、

日本国内では、NIKE LABの店舗と、

オンラインストアなどで販売されていました。

定価は40000円位。

状態は良好。

使いやすいライトアウターだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

Maurice Denis。

 

緑スウェード。

https://www.sneakerfiles.com/air-jordan-6-gatorade-green-suede-release-date/

若干アマゾンっぽさが。。

 

Sigmar Polke。

ポルケは本当にスゴイ。

 

“私には、忘れてしまったものが一杯ある。

だが、私はそれらを「捨てて来た」のでは決してない。

忘れることもまた、愛することだという気がするのである”

-ポケットに名言を/寺山修司

 

ボケ感。

https://www.flickr.com/photos/fionnmccueil/6529780431/

 

ゴルフ。

 

こういう絵が好きで。。

 

ラッセル・ウェストブルックのPE。

青が入った方が良いですね。

https://news.nike.com/footwear/air-jordan-32-russell-westbrook-pe

 

これはもう別物に見えますが。。

https://www.instagram.com/p/BZedTeDFdhC/

 

イラストレーター検定、何級でしょうか。

 

カラーミックス。