日別アーカイブ: 2017/09/16

2017/9/16

映画”フラッシュ・ダンス”の中のM-65。

アルミジップでエポレットなし=ファースト。

だと思っていましたが、

↓の写真を見ると、エポレットをカットしてるみたいですね。。

さすが映画衣装。

しかしこの映画、内容はさておき、

ファッションが最高にクールです。

映画監督のエイドリアン・ラインも、

撮影中にM-65を着ていたようです。

胸ポケットのフラップをしっかり入れてます。

+++

そういえば、DBAコントラクトのM-65ってのがありますよね。

DSAやDLAは、何の略かハッキリしていますが、

・DSAは(Defense Service Agency)=国防補給局

・DLAはDefense Logistical Agency=国防兵站庁

DBAって何の略なんだろうと思ったことありませんか?

+

そんな折、

RN(レジスターナンバー)を調べるサイトを見ていたら、

こんなのをみつけました。

拡大すると、

なぬ。

カンパニーネーム(DBA)とな。。

というわけで、辞書へ。

https://eow.alc.co.jp/search?q=dba

これって、もしかしてRNやWPLと同じニュアンスなんじゃ。。

確かにDBAコントラクトのM-65ってウィンフィールド製しかないかも。。

++

やっぱりDBAコントラクト物は民間販売用なんですかね。。

軍モノ・古着好きとしては、

量販店で売っていた、と言われるよりも、

州兵・友好国・特殊部隊用と言われた方が夢があるんだけどなぁ。

(でもそれを1社のみで請け負っていたとは考えづらいか。。)

夢は壊したくないですが、本当の所も知りたい。

まだまだDBA考察の旅は続きそうです。

++

ってか、ぶっちゃけDSAでも、DBAでも、

品質や見た目はほぼ一緒なので、

どっちでもいいじゃん、カッコ良ければ。

なんて言われてしまうと、

そこで旅は終わってしまいますので、

その辺、旅は道連れ方式でよろしくお願い致します。

++

ちなみに僕は、

”どうあっても官給品が好き”、というマスターにはなりきれず、

珍品揃いの民間品も大好きです。

安いし。

+++

 

ファンタズマ。

http://thespeedofthirtythree.tumblr.com/post/84627926856/cornelius-fantasma-1997

 

Elodie L. Mijatovich(作家)の”Serbian Fairy Tales”に出てくる巨人。

イラストはSidney Stanley。

1921年。

 

ピッペンのAJ10。

33から23へ。

 

ディラン。

 

階段つながりで。

 

船着き場。

 

イタリア。

 

レブロン15のカラーバリエーション。

https://www.sneakerfiles.com/nike-lebron-15-colorways-release-dates/

だいぶありますね。。

 

うわっ、。これ好きだったなぁ。。

で、それを改造したのがこちら。

https://circuitbeard.co.uk/2017/08/28/tomy-turnin-turbo-dashboard-outrun-arcade/

スゴイっすね。

これ販売したら売れるな、きっと。

 

 

M-65。