日別アーカイブ: 2017/09/08

2017/9/8

昨晩のラジオ深夜便が面白かった。

「そうだ!旅に出よう」

http://www4.nhk.or.jp/shinyabin/

”夜明け前誰も守らぬ信号が海の手前で瞬いている” 穂村弘。

穂村弘さんの解説がとても分かりやすかったです。

”ふと見ればとある林の停車場の時計とまれり雨の夜の汽車” 石川啄木

”幾山川越えさり行かばさびしさの果てなむ国ぞ今日も旅ゆく” 若山牧水

+

で、

”ぞうのうんこ”

https://www.amazon.co.jp/dp/4874175422

”サバンナの象のうんこよ聞いてくれだるいせつないこわいさみしい”

こりゃもうパンクですね。

 

というわけで読んでみようかな。

”世界音痴”。

https://www.amazon.co.jp/dp/409408441X

++

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

96’s CHAPS ラルフローレン ウォームアップJKT 紺×赤 表記(M)

1990年代、CHAPSのウォームアップJKTです。

ポリコットンのシェルに、

カットソー素材のライナーを貼った、

ライトアウターです。

紺×赤のバイカラー。

胸と背中にロゴ入りです。

パタゴニアのシェルドキャプリーン的なデザインですが、

色使い、ロゴ使いが、まさしくラルフローレン。

襟フチのドローコードも良いディテールですね。

アメリカ規格のCHAPSはイケてます。

 

90’s ラルフローレン ポロスポーツ ダウン入りPコート 紺 表記(M)

ラルフローレン・ポロスポーツのダウン入りPコートです。

ポリ×ナイロンのシェルに、

薄めのダウン×フェザー入り。

シャツダウンのような薄いダウンです。

電車通勤に600フィルパワーは必要ないですもんね。。

アーバンスタイルです。

 

90’s Polo ラルフローレン リネン100% 絵描きジャケット ベージュ 表記(L)

Poloラルフローレンのリネンジャケットです。

ボディは麻100%。

背抜き裏はコットン、

袖裏はレーヨン。

カバーオールのようなシンプルなデザインです。

麻特有のクタッと揺れる生地感。

ユッタリしたシルエット。

80~90年代の”ハイソ”な感じと言うんでしょうか。。

このシルエットを活かした重ね着も楽しそう。

イージーパンツにサンダルですね。

 

80~90’s Polo ラルフローレン ”スポーツマン” 犬タグ ウールフーディ 表記(L)

1980~90年代、Poloラルフローレンのウールフーディです。

縫製は香港。

生地はイタリア製です。

コアなファンの多い、”スポーツマン”ラインです。

左胸に犬タグ付き。

青×黒のチェック柄に、

フードとフロントをキャメルのコットンツイルで切り替え。

渋いのに大胆。

いやぁ、クールですわ。。

状態は良好。

厚みも程よく、ちょっとしたお出かけに重宝しそうです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

粗めドット。

 

9/8。

http://www.beams.co.jp/news/562/

この細い1行を入れるために、奮闘した人がいるわけで、。

 

AJ1、Low。

https://sneakernews.com/2017/09/06/swooshless-air-jordan-1-low-releases-legion-green/

 

【厚さ】【幅】【高さ】。

http://bokete.jp/boke/3539858

厚さと高さの微妙な違いに気付く所が天才ですね。

 

Window in the Bataille Restaurant Paris, February – March 1887。

 

リキテンスタイン。

 

ペプシ。

 

ペプシっぽい、ジザメリ。

 

レブロン。

https://www.nike.com/jp/launch/t/behind-design-air-zoom-generation

 

縦線。

 

ジミヘン。

 

絶妙なユルサ。

 

バブアー。

 

町蔵。

 

木製。

http://www.cycleexif.com/myrrh-cycles-mtb?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Cycleexif+%28Cycle+EXIF%29

 

ドライフラワー。