日別アーカイブ: 2017/09/01

2017/9/1

もう、むしろ欲しくなってるし。、

https://air.jordan.com/card/air-jordan-2-to-32/

 

映画”屋根の上のバイオリン弾き”(1964年)。

ヒジのリペア。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

10’s~ Polo スポーツ テックフリースフーディ ポップオレンジ 表記(M) 極上

最近のPoloスポーツです。

ポリエステル100%。

NIKEのテックフリースのような生地です。

表は柔らかいウェットスーツみたいな感じで、裏はフリース。

ド派手な蛍光オレンジが、

まさにポロスポーツですね。。

紺のフード紐が良い感じ。

未使用に近い、極上コンディションです。

夜の散歩やジョギング用に良さそうです。

 

90’s ラルフローレン BDシャツ OXフォード ブルーストライプ ”ポロベアー” 実寸(M位)

1990年代、ラルフローレンのボタンダウンシャツです。

”ラルフローレン”ライン。

100%コットン、オックスフォード生地、

ブルーストライプ。

オーセンティックなベースに、キュートなベアー刺繍。

襟の形も良いですね。

 

00’s RUGBY ラルフローレン カットソー生地ダウンベスト 紺×青ボーダー ゼッケン”12” 表記(M) 未使用

RUGBYラルフローレンのダウンベストです。

惜しまれながらも終了した、RUGBYライン。

ポップでアーバンなカレッジスタイルで、数多くの名作があります。

こちらは、ラガーシャツをダウンベストにアレンジした、

まさに、RUGBYラインらしいアプローチの1着です。

表地は伸縮性のあるカットソー生地。

中綿はホワイトダックダウン&フェザー。

フェルトワッペンに、ゼッケン、

ビンテージ加工入り。

それで定価は25000円。

Poloラインだったら倍くらいしそうですが。。

この良心的な価格設定が、本丸Poloの業績を圧縮したというのが、

RUGBY休止の一因かもしれません。

(品質的にはPoloと比べてもなんら遜色ないですし。。)

柔らかい生地で、ダウン入り。

着心地も抜群。

シャツやデニムジャケットの上にサラッと羽織るとオシャレです。

 

90’s 旧3つ星タグ USA製 RRL デニムジャケット ネルライナー 表記(M)

1990年代、RRLのデニムジャケットです。

アメリカ製。

旧3つ星タグ。

4ポケットスタイル、RRL定番のデザインです。

ラングラーの24MJに、リーバイスの1stをミックスした感じ。

バックルバック付き、

フロントはボックスプリーツ。

背中にアクションプリーツがないというのも、嬉しい所。

裾にスウェードの革パッチ、RLの焼印。

これが渋いっすね。。

PL法の影響で一時期姿を消した、”針”バックル。

”針風”ではなく、ちゃんと先端が尖がった”針”です。(最近また使えるようですね)

裏地はコットンネル。

Gジャンが凄く好きな人が、

悩みに悩んで作ったデザインだと思います。

完全復刻では、今を生きている意味がないわけで。。

シンプル過ぎず、コテコテ過ぎず、

独自の主張を盛り込んで、

アーカイブを否定しない。

これでバランスを取るのはかなり大変だったと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

How to Identify the Stars by Willis Milham。

 

Georgia O’Keeffe。

 

Bollinger Motors。

http://jp.autoblog.com/2017/08/01/bollinger-motors-b1-electric-sport-utility-truck/

完全電気駆動のスポーツトラック。

 

Zack de la Rocha。

 

モヒカン。

 

ハーバード。

 

モヒカン。

 

コルナゴ、ではなく、”鯉なご”。

http://www.cycleexif.com/vintage-luxury-bicycles-koinago

 

フォトグラファージャケット。

 

ミスフィッツTシャツ。

 

IW、新色。

https://item.rakuten.co.jp/joyfoot/895969-160/

 

インターネット&タコス。

 

このちょっとダサめな感じがオシャレですね。