日別アーカイブ: 2017/08/01

2017/8/1

ジャムクッキー、クマの型抜き。

http://www.pardonyourfrench.com/almond-blueberry-linzer-cookies/

 

Rock Shox。

http://www.vitalmtb.com/photos/features/PIT-BITS-Enduro-World-Series-Aspen,11202/RockShox-Twist-Shift-Shock-Lockout,116614/sspomer,2

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

80~85’s コムデギャルソン・オム ヨレヨレに歪んだジャケット 黒 表記(M)

1980年代、コムデギャルソン・オムのテーラードジャケットです。

このダサさ。

いや、失礼。。

このクールなダブル、完全に80’sですね。

AD表記がなく、デカオムでもないので、

おそらく1980~85年位のアイテムだと思います。

表地はコットン100%。

くたびれたタオルみたいな生地です。

フロントボタンは1つ。(横に3つ)

極厚の肩パットと、

胸板を厚くする芯が抜かれています。

なので、クッタクタです。

着用できるかどうか、ギリギリのラインです。

気合が必要です。

心が折れたら負けます。

しかし、そんな服って逆にないですね。。

 

96’s 初期 TIMBUK2 × Bianchi チェレステロゴ イタリアカラー メッセンジャーバッグ サイズ(大)

1996年、TIMBUK2のメッセンジャーバッグです。

初期タグ。

イタリアの自転車メーカー、Bianchiとのダブルネームです。

チェレステカラーのビアンキロゴパッチ。

ボディはイタリア国旗パネル。

パーツはITW NEXUSで、96年の刻印入り。

ステッチが荒れています。

今なら、工場の縫子さんは怒られるでしょう。

商品はB品扱いになるかもしれません。

 

でも、車や飛行機ではあるまいし、

そんな窮屈さ、メッセンジャーバッグに求めていません。

僕は、この”おおらかさ”が好きです。

サイズは当時の【L】位。

普段用には大きめですが、

背負った時のバランスは最強です。

 

USA製 ユングメイブン ヘンプ×コットン パイルパーカー オレンジ 表記(L)

ユングメイブンのプルオーバーフーディです。

アメリカ製。

55%ヘンプ×45%オーガニックコットン。

表はループパイル、

裏面は天竺編みで伸縮性のある生地です。

オレンジ色。

マナスタッシュ時代から続く、”ロバート・カラー”ですね。

この生地、着心地抜群です。

 

95’s コムデギャルソン・オム・プリュス 手作りフェルト・毛玉ジャケット 黒 表記(M)

コムデギャルソン・オム・プリュスのテーラードジャケットです。

AD1995年。

プリュス黄金期の1着。

素材表示はウール100%ですが、

4種類の異なる毛質を、手作りでフェルト化した生地です。

見た目に反して、

フワッと軽く、柔らかい質感。

全体的に毛玉になっています。

色は黒。

形はシンプルな3つボタンテーラード。

サイズ表記はMで、実寸はL~XL位。

太めのボックスシルエットです。

フェルトなので、エッジ部分を利用した、

切りっぱなし風のデザインが、

セディショナリーズのスクールJKTを彷彿とさせます。

素材、シルエット、デザイン、

全てが完全にモードです。

連続する生活の中に、違和感を与えてくれます。

違和感は脳を刺激し、新しいアイディアが産まれます。

新しいアイディアをくれる服が、

コムデギャルソン・オム・プリュスです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

アディダスがブルックリンに作った”CREATOR FARM”。

https://sneakernews.com/2017/07/19/adidas-brooklyn-creator-farm/

 

”YOKO ONO”のTシャツを着る、横尾忠則。

 

ビーンブーツの特許。

 

小屋。

 

ニールヤング。

 

スパイラル。

 

デニムトラッカーJKT。

オシャレに着ますな。

 

DANZIG。

 

Noise Reduction。

 

80年代ステッカー。

 

ストーンズ。

 

ロリンズさん。

 

移動図書館。