日別アーカイブ: 2017/03/09

2017/3/9

Drew Peak Windwall Jacket。

https://www.freshcotton.com/product/76624/the-north-face-drew-peak-windwall-jacket-rain

 

Overthrow Boxing Club, NYC。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

Polo ラルフローレン リネン×コットン ショールカラーニット 紺×黄 表記(M)

Poloラルフローレンのショールカラーニットです。

リネン×コットン。

リネン特有のクタッとした質感。

ザックリ編まれた、春用ニットです。

首元はアジャスターベルトで留めるデザインです。

紺×黄。

パーツや色使いなど、

どことなく90’sオールドPoloを彷彿とさせるデザインだと思います。

 

96’s ノースフェイス Steep Tech 初期タイプ 黒×黄色×グレー 表記(S)

1996年、ノースフェイスのSteep Techです。

最近ではSupremeとのコラボでも注目を集めた、”Steep Tech”。

こちらは91~97年に生産された、初期タイプです。

Polo同様、横ノリ系ストリートカルチャーから支持が高く、

コレクターも多数存在するSteep Techシリーズ。

黒×黄×グレー、一番人気のあるカラーだと思います。

そして、驚異のSサイズ。。

オリジナルのSサイズは中々出ません。

正直、”街用”には全く必要のない高スペックですが、

このゴチャゴチャした感じが、最高にクールですね。

残念ながらコーティングの劣化があるので、着用向きではありません。

(コーティングされたハイテクナイロンアウターの宿命です。。)

というわで、コレクション用、デザインサンプリング用にいかがでしょうか。

 

90’s オールド nautica シープスキン レザージャケット 黒×シャンパンゴールド 表記(44)

1990年代、オールドnauticaのレザージャケットです。

記載はありませんが、質感・シボの入り方から、

シープスキンで間違いありません。

小文字タグ。

Poloやトミーなども作っている、

90年代に流行ったドリズラーデザインです。

その中でもnauticaは一発上級な作りだと思います。

オリジナルのジッパープル。

刻印入りボタン。

襟元もロゴ入りベークライト調ボタン。

首裏にネーム入りレザーパッチ。

で、内側はシャンパンゴールドです。

東海岸の不良アウター。

Poloが悪いという意味ではありませんが、

皆が着ているPoloじゃない、って言うところがミソです。

 

Polo ラルフローレン ラムスキン マウンテンパーカー 表記(M)

Poloラルフローレンのレザーマウンテンパーカーです。

こちらも記載はありませんが、羊革で間違いありません。

おそらく生後1年未満の若い羊革=ラムレザーだと思われます。

”世界一美しいジッパー”と言われる、

イタリア製LAMPO社のジッパーです。

曲線を活かした立体的なパターン。

レザー素材でこの縫製はかなり大変だと思います。

とにかく、高級な作りです。

定価は想像できません。。

レザー素材のマウンテンパーカーの中では、

トップクラスにクールだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

 

面白そう。

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/1986/

 

フワッとしてますね。

http://sneakernews.com/2017/03/07/air-jordan-1-high-bg-tonal-suede/

 

白が入ってるのかな。

 

ジャンコクトー。

 

カウチン。

 

HiFi。

 

終わりの美学。

 

 

 

テントビュー。

 

John Singer Sargent。

金のアウトライン。

 

 

+++

シエラデザイン。