日別アーカイブ: 2017/03/03

2017/3/3

+++

的場君が命がけの勝負に出ます。

3/7、火曜日オープン。

裏原のさらに裏。

”offshore”。

https://www.offshore-tokyo.com/

誘ってくれてありがとう。

僕もちょっとだけ参加させて頂きます。

4日後、

楽しみです。

アメリカ製だねww

+++

 

Out of Step。

 

階段。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

60’s Citation Club モヘアカーディガン 黒×グレー×赤 アーガイル柄 表記(44)

1960年代、ピューリタンのプライベートライン、

Citation Clubのモヘアカーディガンです。

モヘアの混率は25%と低めですが、

毛足は意外と長めです。

黒ベースに、グレーと赤のアーガイル柄。

最高のパターンだと思います。

 

Levi’s 511 ストレッチ スキニーデニム 表記(29×32) ウェストは31位まで伸びます

Levi’sの511です。

スキニーシルエットタイプです。

股上はかなり浅め。

ウェスト表記は29インチですが、

伸縮性があるので、31インチ位まで伸びます。

ピタピタの極細ラインで履く場合は、

1~2サイズ位小さめを選んだ方が良いと思います。

 

And Protector ”Who Stole My Face” Tシャツ 表記(L)

アンダーグラウンドエモ・ハードコアシーンで

絶大な人気を誇る、静岡のバンド。

(参照:http://diskunion.net/punk/ct/detail/1007143490)

ディスクユニオンの紹介欄から抜粋しました。。

すいません。。バンドに関しては全く知らないので説明出来ません。

YouTubeで聞いた感じではしっかりしたハードコアでした。

フロントはポンキッキーズのぴーちゃんみたいなキャラクター。

手の甲に”X”。

ストレートエッジですね。

背中は、ジェームズ・マクニール・ホイッスラーが描いた、

”灰色と黒のアレンジメント-母の肖像”の顔部分を消したデザインです。

センスの良い、ハーコーTシャツだと思います。

 

89’s コムデギャルソン・オム レザーコート 表記(M) 極上

コムデギャルソン・オムのレザーコートです。

AD1989年。

80年代、ビンテージ・コムデギャルソン。

ジッパーフロント、ハンドポケットに、ベルトを巻いた、

シンプルなハーフコートデザインです。

フロントに付いたスナップボタンは3つだけ。

この”隙間”がステキ。

ほぼ使用感のない極上コンディションです。

袖口やエッジ部分のスレもほとんどありません。

この状態では中々出ないかと。。

表記Mサイズ。

実寸はL~XL位。

肩を外して、タックインしたTシャツにスキニーパンツ。

最高にクールだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

PG1。

http://sneakerpolitics.com/collections/new/products/nike-pg-1-the-bait

 

ジョードプル。

 

影みたいなプリントだったら面白いのに。。

 

400ドルって。。

http://sneakernews.com/2017/03/01/nike-air-max-97-lx/

 

Boot Boyz Biz。

http://boot-boyz.biz/

http://shop.boot-boyz.biz/product/buckminster-fuller

旬な感じですね。

25ドル。 安い。

 

Suburban Base Records。

 

袖プリント。

時代はループするんですなぁ。

 

KLFのボンテージパンツ。

 

シーズン5のミリタリーブーツ。

http://www.highsnobiety.com/2017/03/02/yeezy-season-5-military-boots/

 

グラフィックアートプリント。

http://www.letterology.com/2013/06/the-1952-typewriter-type-issue.html

 

冬のモンゴリアン・ノマド。

http://www.fubiz.net/en/2017/01/06/discovering-the-culture-of-nomads-of-mongolia-in-winter/