日別アーカイブ: 2017/02/05

2017/2/5

アンディウォーホルの私物。(だそうです)

 

これはかなりケミカルな。。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

※危険※ ショット B-3 ムートンJKT 茶 肩パンク 表記(38)

ショットのB-3です。

すいません。。完全にボロです。。

ムートンはリペアが難しいですよね。。

糸で縫うと、縫い目からまた裂けてしまいます。

大きめの革を上からあてるしかないと思います。

季節的にもギリギリな感じで、しかもこの状態なので、

3800円(+Tax)です。

リメイク用、リペアが得意な方、

あるいは”どうしても襤褸じゃなきゃヤダ”、という方意外にはおススメ出来ません。。

 

イギリス軍 ウィンドプルーフコンバットスモック デザートDP迷彩 表記(170/88=L位) DEAD

イギリス軍のコンバットスモックです。

DPMデザート迷彩柄。

胸のゴチャゴチャっとしたポケットが良い感じ。

デッドストックです。

 

00’s パタゴニア ハーフジップシンチラプルオーバー 紫 表記(M) DEAD

2000年、パタゴニアのシンチラ・プルオーバーです。

アメリカ製生地を使った、メキシコ縫製。

ポリエステル100%、厚手のシンチラフリース素材。

ハーフジップのプルオーバーデザインで、

貫通タイプのハンドポケット付きです。

こちらもフラッシャーはありませんがデッドストックです。

パイピングがキレイだと嬉しくなります。

もちろんフリースはフッカフカで柔らかく、弾力があります。

この質感はデッドストックでしか味わえませんね、。

紫色もたまりません。。

Mサイズ。

普段用にも一番使いやすいデザインです。

 

同じプルオーバーでも、”使いやすさ”とは真逆のベクトルを持つ、

こちら。

90’s ショット 363 レースアップ スウェードプルオーバー 黒 表記(M) 美品

1990年代、ショットのスウェード・レースアップ・プルオーバーです。

型番は363。

朝着たら、夜まで脱がない事が最低条件です。

途中で暑くなっても、我慢するしかありません。

髪型をバッチリセットしている人は尚の事脱げません。

ボサボサになります。

脱ぐ時肩が外れそうになります。

一応サイドにジッパーが付いています。

ただ、プロのプルオーバー好きはここを開けたりしません。(ウソです)

機能性という言葉は、おそらく彼には必要ありません。

ひたすらに、着た時のカッコ良さのみ。

しかしそのカッコ良さもまた、もしかしたら独りよがりかもしれません。

強い心と、

脱ぐ時手伝ってくれる嫁が必要です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

ジミヘン。

 

ロリンズ。

 

シティ・ライト・ブックス。

 

サンフランシスコ、1967年。

 

アノラック。

 

TIMBUK2。

https://www.flickr.com/photos/timbuk2/7782696496/

そう言えば前にワックスドキャンバスでオーダーやってたな。。

こちらは最初期タグ。

https://www.flickr.com/photos/timbuk2/7545853152/

斜めの切り替え。

 

ハドソンズベイ。

 

なるほど~~。このギミックで肩に掛けれるわけですか。

 

親子で。

 

ハードコアの足元。