日別アーカイブ: 2017/02/01

2017/2/1

Ray Johnson。

 

色。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

02’s パタゴニア インファーノJKT フェニックスレッド 表記(XS)

パタゴニアのインファーノJKTです。

シェル+パイルボアフリース。

小まめな温度調節が必要な環境では、

シェルとインナーが別れた、いわゆる”レイヤードシステム”が有効ですが、

果たして街用、買い物時にそれをするか、と問わると答えに窮します。。

ぶっちゃけアウターは1枚が楽です。

インファーノJKTの人気の理由はそこですね。

色は明るめの赤。(たぶんフェニックスレッド)。

一見派手ですが、濃紺のデニムや黒パンツと相性がよく、

意外と着回しがきくカラーだと思います。

希少なXSサイズ。

実寸でS位。

インナーに薄手のカットソーしか着ないなら、このサイズがおススメです。

 

70~80’s ファイブブラザー ネルシャツ 黒×グレー ブロックチェック 表記(S)

ファイブブラザーのネルシャツです。

黒×グレーのブロックチェック。

出ました、Sサイズ。

ファイブブラザーに限らず、オールドネルのS表記は突然出現率が下がります。

 

92’s~ USA製 フルーツボディ Walker art Center 美術館 フラワーTシャツ 表記(L)

1992年のライセンス入り、Walker art Center美術館のTシャツです。

ミネソタ州・ミネアポリスにある近代美術館。

ミネアポリス・スカルプチャー・ガーデンで開催されたイベント用だと思います。

ヒマワリのフォトを2階調化。

網点ではなく、ライン状の2階調にしています。

縦線と横線の2版を、水性インクで乗算し、

格子状の柄を作るというシルクスクリーンならではのプリント方法です。

この手法、今度使ってみよう。。

 

98-99’s アンダーカバー ”エクスチェンジ期” アーミーブルゾン カーキ 表記(M)

98-99年A/W、アンダーカバーのエクスチェンジアーミーブルゾンです。

色はカーキグリーン。

”アーミー”ブルゾンと言うからには、やっぱりこの色ですね。

デザイン的なソースは、

フランス軍のM-64と、アメリカ軍のタンカースJKTをミックスした感じでしょうか。

立ち襟のリブにやられた方も多いと思います。

袖、リブ、襟、ボディ、

それぞれジッパーで分解出来ます。

同時期の他のアイテムと互換性があり、

組合せは無限。

リブだけオレンジにしたりとか。。ついつい”エクスチェンジ”しちゃいます。

袖を外して、ベストとして使う事も出来ます。

何度も登場しているので、お分かりかと思いますが、

アンダーカバーの中で最も好きなアイテムの1つです。

 

インナーに合わせた、Supremeのレザージャケット、

とうとう値引きしたので、。是非ご検討下さい。。

49800→39800円です。

USA製 Supreme×ショット ライダース+コーチJKT レザー 黒 表記(L)

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

シャツ+スラックス+帽子。

Gregory Isaacs in front of his African Museum store on Chancery Lane, Kingston

 

ハイキングブーツ。

 

フード付き。

 

デスクランプ。

http://weandthecolor.com/quercus-desk-lamp-design-max-ashford/44833

 

Alk Phenix、17SS。

http://www.alkphenix.com/

 

ストーンアイランド。

http://havenshop.tumblr.com/post/153640754943/stone-island-shadow-project-havenshop

 

ナイジェルのタグがスゴイ。。

 

マッチボックス。

 

CPカンパニー?

 

衣装チェック。

 

渚のTシャツセンス。

 

中の人。

 

パントーン、ホログラフィック。