日別アーカイブ: 2016/12/23

2016/12/23

こりゃ面白い。

http://eranhilleli.com/

 

裾幅。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s ラストUSA製 チャンピオン RW ダブルフェイス ”Fashion Institute” 表記(XL)

90年代終わり、チャンピオンのスウェットです。

最終のアメリカ製時期、青タグ付き。

ポケット付きのダブルフェイスです。

胸に”Fashion Institute”。

おそらくニューヨークにあるファッション工科大学のカレッジ物だと思います。

あまり見かけないプリント内容です。

ファッション学校なのに、

ダブルフェイスでいいのか。。

このシルエットで良いのか、。

ってか、このロゴデザインで良いのか。。

などと疑問符がたくさん浮かぶ感じが好きです。

 

00’s USA製 ジャージーズ スウェットパーカー 黒 無地 表記(M)

2000年代、ジャージーズのスウェットパーカーです。

アメリカ製。

50%コットン×50%ポリエステル。

黒の無地。

Tシャツの延長感覚で、レイヤー用にも最適です。

 

Polo ラルフローレン ペナントロゴワッペン付き 前V スウェットパーカー 表記(XXL)

最近のPoloラルフローレン。

スウェットパーカーです。

往年の名作、ペナントロゴワッペン付き。

キバミ、色褪せは加工です。

自然過ぎて古着にしか見えませんね。。

アメリカ規格のXXLサイズ。

身幅は安心の70cm。

肩のラインがキレイで、ダラッとクタッと良い具合にビッグシルエットです。

 

90’s Polo ラルフローレン MA-1 ベージュ 表記(L)

こちらは90年代の、Poloラルフローレン。

オーセンティックなMA-1デザインです。

しかしながら、コットン×ナイロンシェルのため、

あのMA-1特有の光沢感がなく、

マットでスッキリした印象です。

表記L。

こちらもアメリカ規格のため実寸はユッタリ幅広なXL位あります。

色はベージュ。

この色、形、シルエット、。

まるでYeezyのSeason2のようですね。。

(参照:http://throne.xyz/2015/09/heres-a-complete-look-at-yeezy-season-2/)

 

ラルフローレンにしては珍しく(特にこの年代としては)、

スコービルジッパーを使っています。

プルタブがスウェードじゃないですか。。

うーむ、ニクイ。。

これが表革だったら印象が違いますね。。

ボタンもボディカラーに合わせて塗装してあります。

右ポケットはラッカーが剥げて、

元々のブラスカラーが覗いています。

内ポケットのボタンも、

裏地の色に合わせて塗装。

手が込んでますね。。

ここ最近見た中では、

抜群にクールなMA-1だと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

 

Skate Die Anyway。

http://orchard.myshopify.com/products/sometimes-tee-skate-die-anyway-black

 

GRIND。

 

2017、春のレトロ。

http://news.nike.com/news/jordan-brand-spring-2017-retro

 

ボルボのリフレクタースプレー。

 

Boris Bidjan Saberi。

 

TEAM DREAM BICYCLING TEAMのタイダイスウェット。

http://teamdreambicyclingteam.bigcartel.com/product/cub-house-raglan

 

セサミストリート。

 

裾の折り方、紐の締め方。

 

NIKE。

 

ブレーキ。

 

キーリング。

 

レトロ感。