日別アーカイブ: 2016/04/26

2014/4/26

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s グッドイナフ ポロシャツ 赤×紺白ライン 表記(M)

1a

90年代終わりごろ、”Ge”タグが付いたグッドイナフのポロシャツです。

赤ボディに紺白のライン。

シンプルでオーセンティックなポロシャツですが、

グッドイナフが作ると、どことなくパンクな佇まい。

1d

サスペンダー+606+14ホールで、スキンズスタイルにはもちろん、

スカート付きボンテージパンツとも相性が良さそうです。

1f

 

 

ゴッホの”Starry Night”。

1280px-Van_Gogh_-_Starry_Night_-_Google_Art_Project

目が行くのはやはり背景の”乱流”ですね。

精神を病んだゴッホには実際に夜空がこう見えた、という説もあります。

tumblr_mlo9d6ukFD1rgduvjo1_1280

さて、この”乱流”。

実は自然界に存在する”自己相似性”ではないかと言われています。

自己相似性を数式化したものを”フラクタル幾何学”と呼びます。

そして、フラクタル(自己相似性)に少し”不規則”を加えると、

”マンデルブロー集合”という、【カオス】が産まれます。

mandelbrot11 mandel1

”Starry Night”は、自然界に存在するカオスを、

ゴッホの目を通して視覚的に表現したものだったのかもしれません。

 

というわけで、

85’s フルーツオブザルームボディ ”フラクタル” ロンT 表記(L)

2a 2b

85年のライセンスが入る、フラクタルプリントロンTです。

ボディはフルーツオブザルーム。

アメリカ製、コットン100%。

2c

コンピューターグラフィックで表現したマンデルブロー集合画像を、

シルクスクリーンでプリントしています。

注目すべきはその色数。

4色分解ではなく、【特色分解】です。

2d 2h

85年と言えばまだフォトショップがない時代、。

どうやってこの版下データを作ったんでしょうか。。

現在ならインクジェットプリンターで、ものの数分でプリントができるでしょう。。

しかしこの時代、シルクスクリーンの水性ラバーインクで、

この細かさ、色数をプリントするにはかなり高度な技術が必要だったはずです。

2k 2l

 

85’s ”フラクタル” ロンT 実寸(L位)

3a 3b

もう一枚。

タグが欠損していますが、こちらもフルーツオブザルームボディだと思います。

同じくフラクタル・マンデルブロー集合グラフィック。

3d

インクジェットプリンターで数分でプリントできる、

とは言いましたが、

シルクスクリーンプリント特有のインクの立体感、発色の良さは

まだインクジェットプリンターでも再現できません。

やはり、シルクスクリーンが最高です。

3h

それにしても細かい。。

ホント、どうやって版分け用のデータを作ったんだろうなぁ、。

3k 3l

 

00’s パタゴニア ナイロンパンツ ネイビー 表記(L)

4a 4b

2000年、パタゴニアのナイロンパンツです。

ロング丈のナイロンパンツは意外と見かけない?かもしれません。

薄手のナイロン100%。

サラッとした質感です。

バックポケットにスナップTのようなフラップ付き。

4d

くすんだネイビーカラーも良い感じ。

ドローコードの柄もオールド感がありますね。

4h

股はガゼット、

ポケット端の丸ステッチがさりげなくオシャレです。

4j

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore