2018/6/11

WAX TRAX。

 

”Who Has a Better Right to Oppose the War?”

–Richard Avedon(1969)

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 Polo ラルフローレン 2タック チノショーツ 紺 表記(33) 実寸(32位)

僕も愛用しています。

Poloラルフローレンの2タックチノショーツ。

もちろん、アメリカ製です。

旧Poloチノタグ。

表記33インチですが、

この時期は作りが1~2インチ位小さめです。

実寸で32インチ位。

2タック入りのワイドシルエット。

レングスとのバランスが絶妙で、

履いた時、その良さが分かります。

 

80’s トリコタグ チャンピオン ナンバリング タンクトップ 霜降りグレー 表記(XL)

1980年代、チャンピオンのタンクトップです。

トリコタグ、アメリカ製、88/12ボディです。

両面のナンバリングプリント。

”Hall of Fame”=殿堂入り。

32番の殿堂入りという事でしょうか。

そういえばバスケの世界では、32番はなにげに人気のある数字ですよね。

嬉しい表記XL。

ヨレヨレっとしているので、1枚で着るにはちょっと心配。

シャツのインナーに良さそうです。

 

90’s ワイオミングウェア アノラックフーディ ディープブルーグリーン 表記(M)

1990年代、ワイオミングウェアのアノラックフーディです。

知る人ぞ知る的な? そこまでマニアックではないですかね。。

フランクリンクライミングや、ブラックダイヤモンド、

サウザンドマイルやプラナなど、

ソッチ系が好きな方にはたまらないブランドだと思います。

アメリカ製。

ポリエステルの薄手生地。

大きめのポケットと、

フードのツバが特徴です。

青みがかった深緑色。

90年代のアウトドアブランドらしいカラーセンスです。

普段は丸めてバッグの中に、

雨が降ったらTシャツの上に。

これからの時期、フェスやキャンプの夜にも重宝すると思います。

 

90’s 名作 旧3つ星タグ USA製 RRL 6ポケカーゴデニムパンツ 表記(30×31) 実寸(33×31)

1990年代、RRLのデニムカーゴパンツです。

アメリカ製。旧3つ星タグ。

初期シーズンの名作と言えば、これです。

ちなにみこのタグ、”RRL”の部分だけ倍越織りです。

横から見るとそこだけ盛り上がっているのが分かるでしょうか。

裏面はもちろんフルバック。

さすがRRL、こういう所しっかりこだわっていますね。。

 

実はhammockもそれに習い、

倍越のフルバックでタグを作っています。

(参照:http://anoluck.com/archives/88296)

 

すいません、。脱線してしまいました。

ペインターやARMYデニムのような、ややオンスの軽いデニム生地。

ワークとミリタリーをミックスした、

まさしくRRLらしいデザインです。

トラックタグがまた渋い。

これまた表記サイズががあまり参考になりません。

表記で30×31。

実寸は33×31位です。

いわゆるゴールデンサイズですね。。

白のポケTに、

裾を2~3回折り返し、

レザーのサンダル。

バックポケットにバンダナを忍ばせれば完璧です。

 

2点プライスダウンしました。

夏の即戦力です。

97’s パタゴニア イージーショーツ 千鳥格子 紫×オリーブ 表記(S)

3800→2500円。

 

16’s パタゴニア バギーズショーツ 波柄 表記(S)

5800→3500円。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

ボブとジョージ。

 

Anselm Kiefer。

 

ウルトラ。

 

Jules Bates。

 

映画”LE GAI SAVOIR”。

 

マーシャル。

 

縦縞と横縞。

https://sneakernews.com/2018/06/09/adidas-eqt-support-primeknit-b37522-aq1032/

EQT、良いですね。

 

AJ3。

 

Ray Cappo。

 

チャールズ・ブコウスキー『パルプ』。

東山彰良の解説。

http://www.webchikuma.jp/articles/-/155

“上手く世渡りができず、いまにも爆発しそうな怒りを腹に呑んだまま生きているくせに、それでもなお悪いのは自分なのだと知っているすべての者のために、この小説はある。”

 

 

AKIRA。

 

アクションムービー。