2018/3/8

Milton Glaser。

I♥NYの版下。

 

東京昼酒場案内。

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4835633911/

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

98-99AW アンダーカバー ”エクスチェンジ” アーミーブルゾン ベージュ 表記(L)

1998-99A/W、アンダーカバーのアーミーブルゾンです。

エクスチェンジ期。

4色展開で、黒、カーキ、オレンジと、ベージュがありました。

藤井フミヤの”わらの犬”のCDジャケットで使われた事もあり、

発売当時、最も注目度が高かったのが、

こちらのベージュです。

素材はコットン100%。

ジャーマンクロス=モールスキンのような生地で、裏地はなし。

残念ながら内側の襟が1枚欠損しています。

袖やリブを外せば、

これ1着でも数通りの着方を楽しめます。

 

98-99AW アンダーカバー ”エクスチェンジ” スモールパーツ 中綿入りシャツの前身頃

こちらはスモールパーツ。

中綿入りシャツの前身頃のみです。

Gジャンなどとミックスすると良さそうです。

 

01’s イタリア製 Levi’s RED ”オネストディスオネスト” 爪 表記(30×32)

2001年、Levi’s REDのオネストディスオネストです。

初期REDの名作ですね。

イタリア製です。

立体裁断を使った、ウネリのある独特のシルエット。

こちらは爪柄タイプです。

 

90’s USA製 ヘインズボディ 謎の看板娘”ANGELYNE” フォトTシャツ 表記(L)

1990年代、ANGELYNEのフォトTシャツです。

アメリカ製、コットン100%、

ヘインズのビーフィボディです。

ANGELYNEについては、

”ANGELYNE 看板”などで検索をしてみて下さい。

現在のお姿はなるべく見ない方が良いかもしれません。。

卑猥で下品。

アメリカらしいアホっぽさは、まぁまぁクールです。

日本に置き換えると、あの姉妹的な感じなんでしょうかね。

プリントは4色分解、水性インクのシルクスクリーンです。

しかしこの時代のアメリカのシルクスクリーンプリントって本当にスゴイですね。

今なら簡単にインクジェットでプリントしてしまうんでしょうが、

僕はやっぱりシルクスクリーンが好きです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

ノース。

 

NIKE。

 

G-Shock x Burton。

https://theawesomer.com/g-shock-x-burton-mudmaster/467985/

 

寅。

 

ニット。

 

スーパーマン。

 

マッドボール。

 

お、Quartersnacks×パタゴニア。

http://newyorknoseslides.tumblr.com/post/171359481163

これはリメイクですよね?

違和感のない良いロゴ。

 

寺山修司。

 

B.B.King。

 

朝。

 

Wassily Kandinsky。

 

昨日のラジオ深夜便、

篠田節子さんから新生活を送る人へのメッセージ。

林の中で、縛られていない鹿が食べ物を求めて欲するところに赴くように、

聡明な人は独立自由をめざして、

犀の角のようにただ独り歩め

仏陀の言葉と言う事です。

こういうのを何気なく諳(そら)んじられるってスゴイっすね。

ビビりました。