2018/3/3

花。

 

Teen Spirit。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s Polo ラルフローレン リネン×コットン フットボール型 ニット 表記(M)

1990年代、Poloラルフローレンのニットです。

コットン×リネン。

コットン100%に比べるとやや柔らかい感じがします。

フットボールTシャツのようなデザイン。

カラーはインディゴブルー。

厚手のロンT感覚で着用出来ると思います。

裾のPOLO刺繍も良いですね。

 

90’s USA製 グラミチ 100%ヘンプ スラブ糸 ショートパンツ ベージュ 表記(M)

1990年代、グラミチのショートパンツです。

アメリカ製。

ポケットの上にタグが付ているので、90年代半ば~2000年頭位だと思います。

ヘンプ100%。

凹凸のあるスラブ生地。

ヨーロッパからの輸入生地だったような記憶があります。(それはマナスタッシュだったかな。。)

同じヘンプ100%でも、最近の物とは質感が全く違います。

色はモカベージュ。

生成りをコーヒーで染めたような色です。

コットンのツイルも好きですが、

このクタッと、ヨレっとしたヘンプ素材は、

一度履くとやみつきになります。。

 

MASH ヘンプニット ベスト ベージュ×グレー 実寸(L位)

MASHのヘンプニットベストです。

品質タグがありませんが、

おそらくネパール製、ヘンプ100%だと思います。

ヨレヨレっとして、良いニットですね。。

色使いも完璧。

独特のシルエット・デザインなので、

コーディネイトや”髪型”を選びそうですが、

ハマると最高にクールです。

 

90’s USA製 ランズエンド コットンニット インディゴ 表記(M)

1990年代、ランズエンドのコットンニットです。

アメリカ製。

インディゴ染め糸を使った、コットンニットです。

畦編みのシンプルなデザイン。

アラン編みのインディゴニットも好きなんですが、

重くて部屋着にはちょっと。。なんて方も多いはず。

こちらは中肉で肩の凝らない重さです。

コットンニット特有の伸びたシルエット。

ダランと垂れるような空気感がたまりません。

程よく色落ちし、表情が出てきています。

着ている内に伸びて、

洗うと縮んで。

ウールニットとはまた違った楽しさがあります。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

オープニングセレモニーのインスタから。

https://www.instagram.com/p/BfwqXgNh29s/

 

横顔。

 

1979年。

Polo Westernがメンズ。

Ralph Lauren Western Wearがレディース。

 

金星。

https://archive.org/stream/diemilchstrassev00wolf#page/n0/mode/2up

 

写真+文字。

https://archive.org/stream/holytheomonistic00holl#page/n509/mode/2up

 

世界の都市のゴミ袋。

東京は半透明じゃなかったっけ。。

つーわけで、その他の都市も怪しい。

 

セラミックマグ。

https://www.bonniehislop.com/workshops/

ワークショップもやってるようです。

 

成層圏紳士。

 

ZIGZAG。

 

Stray Rats。

https://store.strayrats.com/

 

白壁。

 

ミシガン。

https://sneakernews.com/2018/03/02/university-of-michigan-jordan-why-not-zer0-1-pe/

 

サンプル。

https://sneakernews.com/2018/03/02/undefeated-air-jordan-4-2018/

 

読書。