2018/3/2

Kraftwerk。

 

Oscar Brauner。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 チャンピオン RW 刺繍カレッジロゴ 深緑 表記(L)

1990年代、チャンピオンのリバースウィーブです。

アメリカ製。

チャンピオン好きなら絶対敬遠しそうな、

小さめ刺繍カレッジロゴ。

このバランスはもはやモード的。

フォレストグリーンボディと言うのも良いですね。

最高にクールです。

 

COACH ヌバックレザー キンチャク モカベージュ

COACHのキンチャクです。

コスタリカ製。

カウハイドのウォーター・レジスタンス加工。

とは言え、なるべく濡らさない方がいいです。

肉厚レザー。

シボの入った良い表情です。

色はモカベージュ。

元はレディースアイテムですが、

この色や素材感なら、男性でも普通に使えそうです。

 

50~60’s Chapel Oaks 春用 薄手のテーラードJKT 黒 実寸(M~L位)

1950~60年代位でしょうか。

古いタグが付いています。

Chapel Oaks。

個人的にはこのタグで大満足です。

ジョージア州、ヴィクトリー・ドライブ・ショッピング・プラザ、

という所で販売された物のようです。

当時は盛況だったのかもしれませんが、

今、グーグルマップで見てみると、

かなり荒廃したショッピングモールです。。

どちらにしろ、ターゲットは労働者。

こちらのジャケットも見るからにチープです。

作りは雑。

素材は安物。

でもそんなところに魅力を感じます。

色は黒なので、礼服でしょうか。

メーカーも”Chapel Oaks”ですしね。。

安月給の労働者が教会に行くために買った服。

(でも結局行かなそう)

日本的に言えば、親戚の法事用。

段返りの3つボタンが泣かせます。

 

80~90’s コムデギャルソン・オム みうらじゅんドットシャツ 実寸(L~XL位)

1980~90年代位、コムデギャルソン・オムのドット柄シャツです。

ドット柄シャツと言って、真っ先に連想するのが、

みうらじゅん。

じゅんが着るドットシャツは最高にクールです。

 

小ぶりな襟、ボリュームのあるシルエット。

すぐにギャルソンと分かりますね。

黒ボディに、ドットはおそらく抜染。

ポケットのステッチはエッジ部分ギリギリというよりも、

むしろエッジの上。

少し手が震えたら、ステッチが落ちます。

サイドは極細の巻き伏せ縫い。

ドットシャツでこんなに作りが良い物は

アメリカ古着は中々ありません。

そういう所をギャルソンで補い、

古着とミックスするのは、

なんて楽しいんだろう、

と改めて思いました。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

Joe Reihsen。

 

スナカケババァ。

 

1868年の本だそうです。

https://archive.org/stream/b2192692x_0001#page/n215/mode/2up

 

ネオン。

 

マルコヴィッチ。

 

ガルシアローズ。

 

Stitch and Turn。

https://sneakernews.com/2018/03/01/adidas-stitch-and-turn-pack-release-info/

 

RLフットボール。

 

Dill。

 

窓。

 

手織りラグ。

http://www.truenorthtextiles.com/

 

迷彩ジャノスキ。

URL