2018/1/4

Times New Roman。

 

Margot terc。

https://www.margot-terc.com/collages/

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

50~60’s Otis Club ”BASKIN” ツイードJKT 段返り3つボタン 表記(39R)

1950~60年代、Otis Clubのツイードジャケットです。

古そうなハリスツイードのタグが付いています。

テーラータグはこちら。

ビンテージのツイードジャケットって、

本当に探すの大変ですよね、。

中々シックリきません。

襟が大きかったり、肩パット入りだったり、

生地が硬く、シルエットも野暮ったい。

でもこちらは珍しく、そんな難問を全てクリアしています。

まずもって、段返りの3つボタンってのがクールです。

柄も色も最高。

ベントの長さまで完璧です。

そしてサイズ。

ここ一番需要ですね。

39R。

38だと脇がきつく、40だと肩が合わない。

そんな日本人体型にピッタリです。

 

92’s USA製 パタゴニア スナップT アップルグリーン 蛍光色 表記(XL)

1992年、パタゴニアのスナップTです。

アメリカ製。

®タグです。

90年代初期頃までは美色の宝庫。

その中でもこの蛍光色タイプは、根強い人気のあるカラーです。

サイズXL。

やや小さめの作りなので、実寸はL位。

スナップTでは、ゴールデンサイズですね。

 

65’s カナダ軍 初期型 コンバットパンツ クリックスZIP ダブルニー 表記(4=S-R)

カナダ軍のコンバットパンツです。

1965年10月製。

生産を請け負ったのはConfection Frontenac Inc社。

60年代の初期タイプ。

生地が厚手です。

ダブルニー仕様。

色の落ち方も厚手生地特有です。

大きいボタンが良いですね。

シルエットは太めのストレート。

裾を絞ってくるぶし丈位で履くと、

バランスが良いと思います。

 

90’s コロンビア×SONY Rec. Please! アノラックフーディ 黒×ゴールド 表記(L)

1990年代と思われる、

コロンビアのアノラックフーディです。

ハーフジップのフード付き。

フロントポケットはメッシュで、

内側に小さいポケット。

”SONY Rec. Please!”のロゴ入りです。

おそらくMD用のポケットだと思います。

景品なのか、販売されていたものなのか詳細は不明です。

マットな黒ボディにシャンパンゴールドのステッチ。

時代を感じます。

パッカブルとありますが、

ポケットに収まりませんでした。。

用途を限定した無駄なポケット、

パッカブル出来ないパッカブル、

そしてアノラックフーディ。

90年代らしいユルサが溢れる最高にクールな1着です。

 

今年もよろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

白樺。

 

J・J・グランヴィル。

”Queen of the Cosmos”(1844)。

 

ワシリー・カンディンスキー。

”Noir bigarré”(1935)。

 

横尾忠則。

”天功伝説”(1999)。

 

VANS。

https://www.urbanoutfitters.com/shop/vans-classic-slip-on-checkerboard-sherpa-sneaker

こっちも良い。

 

ウォーホル。

 

Gジャン。

 

理力。

 

Elsa Schiaparelli。

 

メビウス。

 

Damien Hirst。

 

M-43。

 

マイクの潰れ。

 

Save your life。

 

ピカソ。

 

イチゴ。

https://archive.org/stream/CAT31296374#page/n1/mode/2up

 

1985年6月20日、ジョニー・マーの結婚式に着いたモリッシー。