2017/7/31

自転車にのせて。

 

自転車にのって。

島村ともき、ではなく高田渡。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s Polo ラルフローレン フットボール型 コットン×リネン ニット 表記(M)

1990年代、Poloラルフローレンのニットです。

コットン×リネン。

肩に切り替え、ヒジにパットを付けた、

フットボールTシャツデザインです。

裾にPOLO刺繍ロゴ。

リネンが混ざる事で、ちょっと上品な雰囲気に。

シンプルでクールなニットです。

 

90’s USA製 THE BAGGY NYC OXフォード BDシャツ ブルーストライプ 表記(15-32)

THE BAGGYのボタンダウンシャツです。

アメリカ製、コットン100%。

タグのデザインでも分かると思いますが、

元々ブルックスブラザーズの別注シャツを手掛けていた、

ハワード・グロスマンが、1980年に作ったメーカーです。

バーニーズニューヨークのオリジナルシャツを作ったりする、

ファクトリーブランドとしても有名です。

現在の主流は、スリムフィットですが、

こちらはオーセンティックなアメリカンスタイル。

フワッと空気感のあるシルエットが魅力です。

現在もアメリカ生産を続け、

しかも安い。(定価は7000~8000円位です)

もちろんユニクロに比べれば高いです。

安いというか適正価格という意味です。

 

ブランド名やタグで洋服を選ぶのは実に楽しいんですが、

それだけで”価値が変わる”というのは、分かるけど、分かりたくないというか。。

これから値上がりするから買うとか、ちょっと方向性が違う気がします。

触って、着て、良さが分かる、

で、リアリティのある金額で買える。

そういう判断力があると、洋服はもっと楽しくなると思います。

 

80~90’s ポロカントリー ダック ハンティングジャケット ベージュ 表記(M)

1980~90年代、ポロカントリーのハンティングジャケットです。

品質タグがカットされていますが、

表地はコットン100%のダック素材。

裏地見頃はウールで(ナイロン混?)、袖裏はキルティング。

PoloやRRLからも同様のデザインで出ていますが、

”カントリー”だとちょっと嬉しいですね。

(これがタグで選ぶ楽しさ。。でも価値は一緒です)

ベークライト調のボタンや、

革パッチの”POLO”などディテールも秀逸です。

カントリー(田舎)で、ハンティングなのに、

どことなく都会の風を感じるのは、

ラルフローレンだからなのか、

アンディウォーホルのイメージがあるからか。。

大きめサイズですが、そこもまたアーバンです。

 

70’s Lee 91-J デニムカバーオール 実寸(M~L位)

1970年代、Leeの91-J、デニムカバーオールです。

コットン100%、ジェルトデニム。

バットダイではありません。

プリントの”Lee”、®、MR入りで、

”UNION MADE”表記です。

斜めに付いた下ポケット、

首振りボタンなど、

Leeらしいディテールを楽しめます。

大量生産ならではの、

時間短縮ステッチングもクールですね。。

ゴチャゴチャっとした袖先。

縦ラインの見える、

青緑っぽく変色したデニム。

濃紺も良いですが、

良い具合に色落ちしたデニムカバーオールは、

コーディネートしやすいと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

いったい何重なんだ。。

 

 

 

新型ポンプ。

https://solecollector.com/news/2017/07/future-reebok-kamikaze-insta-pump-hybrid-collaboration

何となく、Yeezyとかレブロンをミックスしたような。。

 

Hed Mayner。

2016のS/Sですが。。

 

Leon Bridges。

オシャレっす。

 

マイケルの背中。

ポールのボタンのルーズさ。

 

サーチ&エンジョイ。

https://www.bridgeandburn.com/collections/womens-tshirts/products/womens-van-life-grey-s17-tshirt?variant=38757006866

 

ゴッホ。

 

ドーナツ。

 

スプレー缶。

 

ボーダー。

 

オートマチック。

 

MARTINI。

 

GショックのAD。

 

なるほど。