2017/4/18

マーブル。

 

空を向いた窓。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

SPO-97-D UNICOR, GREENVILLE, IL製 BDUジャケット 黒 表記(M-S) 極上

SPOと書いてあるので、官給品とばかり思っていましたが、

若干ニュアンスが違うようです。

”UNICOR, GREENVILLE, IL”

連邦刑務所の更生プログラムの一環で作られたBDUジャケットです。

”IL”なので、イリノイ州の刑務所ですね。

 

この刑務所で作られたBDUは、友好国や仮想敵練習用などで用いられる事が多く、

実際の流通経路は軍の官給品に近いようです。

極上コンディションです。

M-Shortというサイズも、良い感じです。

 

80’s ラルフローレン デニムBDシャツ ポロベア刺繍入り 表記(M)

1980年代、ラルフローレンのボタンダウンシャツです。

デニム素材です。

胸にポロベアーの刺繍入り。

小ぶりな襟、やや短めのカフスは日本人好み。

でも、こちらはアメリカ規格・販売用です。

やっぱりポロベアーはライセンス物ではなく、アメリカ規格が嬉しいですね。。

サイドはもちろん巻き伏せ縫い。

厚手のデニムなのに、この細さ。

トリコロールのネクタイ。

このクマ、オシャレだなぁ。。

 

90’s コムデギャルソン・シャツ シープスキンラフアウトショートパンツ 洗縮加工 藍染 表記(S)

コムデギャルソン・シャツの傑作、

シープスキンシリーズのショートパンツです。

荒々しい部分を残した、ラフアウト素材。

紺色(藍?)の製品染め。

染まらず残った白ステッチが良いですねぇ。

洗い加工により、縮み、歪み、毛羽立ち、

独特の表情を見せます。

裏は銀(吟)面使い。

ポケットの端は革で補強してあります。

うーん、。手が込んでる。。

このクシュクシュと縮んだ感じ、

Shantiiやポールハーデンなどが好きな方にはきっとツボですよね。。

こんなにクールなレザーショーツは中々ありません。

 

90’s ステッドマンボディ モスキートヘッド ”ボブマーリー” Tシャツ ② 表記(XL)

1990年代、モスキートヘッドのTシャツです。

ステッドマンボディ。

ステッドマンのこのタグが付いたボディは、

生地の厚さ(薄さ)、リブの高さ、シルエット共に理想的ですね。

Tシャツをベースに使った、

シルクスクリーンプリントの限界に挑戦したモスキートヘッド。

この芸術性の高いアプローチは、

現在の技術でも再現が非常に困難です。

黒ボディを白くなるまでランダムに脱色し、

アブストラクトな下地を作ります。

その上に大判のシルクスクリーンプリント。

染込みインクです。

首リブの高低差も、意に介しません。

生産性、コスト、消費者すら無視して、

ただ単純にシルクスクリーンを楽しんでいる感じです。

でも、1点物だから価値があるわけではありませんし、

パクリやパロディなら誰でも出来ます。

モスキートヘッドの凄さは、

その革新的なプリント技法にあると思います。

これは誰の真似でもなく、

モスキートヘッドが考えた物だからこそ、

今でも輝きを失わないのかな、と思うわけです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

GPIW。

http://allplaidout.tumblr.com/post/159348164364/be-sure-to-check-out-my-stories-for-a

 

波グラフィック。

 

Skyscrapers。

https://archive.org/stream/childdevelopmenthahn_12#page/74/mode/1up

 

Damien Hirst。

 

Alphonse Mucha。

 

PJ。

ショートパンツのレイヤー、良いっすね。

 

このシャツはギャルソンですかね?

 

デニム、革パッチ。

https://www.instagram.com/p/BS7pKdbgh97/?taken-by=mrkimjones

 

肩パット入り。

 

ラフシモンズ。

 

99年、Wk×adidas。

 

さすがっす。

http://www.beams.co.jp/news/395/