2017/3/17

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

98’s パタゴニア BTU 中綿入りベスト バートンチリ 表記(S)

パタゴニアの隠れた名作、BTUベストです。

”隠れた名作”って、もはや常套句ですね。。

まぁそれだけパタゴニアには名作が多いと言う事ですが。

正しく言い換えれば、このBTUシリーズは、

”隠しておくにはもったいない名作”、だと思います。

ハードシェルに中綿入り。

裾と袖ぐりにパウダーガード付き。

バートンチリ×グレー×紺。

表記Sサイズ。

薄汚れがありますが、現役で着用可能です。

 

06’s コムデギャルソン・オム・プリュス ヘンリク・トマシェフスキ Tシャツ 表記(S)

2006年、コムデギャルソン・オム・プリュスのTシャツです。

ポーランドのグラフィッカー・ポスター芸術家、

ヘンリク・トマシェフスキの、演劇”歴史”プリントです。

1914年生れなので、

これを描いた1983年は69歳位でしょうか。

70歳間近でこの軽やかなタッチと色使い。

 

ギャルソンのロゴは、背中裾に。

作品を邪魔しないように配慮したのでしょうか。

奥ゆかしいですね、プリュスさん。

 

ブルックスブラザーズ ”1818”ライン フィッツジェラルド 表記(40S)

ブルックスブラザーズのテーラードジャケットです。

セミハンドメイドで作られる、上級ライン”1818”。

イタリアのE.Thomas社製生地を使っています。

ウール×シルク×リネン。

ブルーグレーのヘリンボーン織りに、

レンガ色のライン入り。

芯地は”フルキャンバス”。

耐久性に優れ、美しいシルエットを作る馬毛素材のキャンバス芯地。

着込むほどに身体のラインにフィットします。

袖ボタンはキッス。

2つボタン、センターベント、タイトなシルエットが特徴の、

”フィッツジェラルド”です。

上品なカラー、繊細な縫製。

カジュアルでも、セミフォーマルでも使えそうですね。

1818ラインで、シルク混生地を使っているので、

おそらく定価は10~13万位だと思います。

目立つダメージはなく、状態は良好。

たまにはこういうジャケットを着て食事に行きたいなぁ。。

 

90’s USA製 アルファ ”100%コットンシェル” M-65 ブラック 表記(XS-R) 美品

1990年代、アルファのM-65です。

ラベルの3本線は、民間モデルの証。

レアな”100%コットンシェル”タイプです。

90年代の一時期にしか作っていないと思います。

コットン特有の色褪せが抜群の雰囲気を出します。

ジッパーはブラスカラーのスコービル。

ブラックに映えますね。

表記XS-R。

使用感の少ない美品で、色もまだ黒々としています。

レギュラー古着ですが、探すの大変です。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore