2017/1/10

ムートン。

http://csmartfx.com/post/154163483769

 

2トーンライダース。

ジョニーサンダース→シドヴィシャス。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

RUGBY ラルフローレン ショールカラーニット ”インディアンヘッド” 青 表記(S)

RUGBYラルフローレンのショールカラーニットです。

すでに終了しているRUGBYライン。

通好みなアイテムがチラホラ存在ます。

ショールカラーにプルオーバーニット。

胸にインディアンヘッド、袖に矢じり。

まるでRRLのようなデザインですが、

鮮やかな青、白、赤のトリコカラーが何とも若々しい印象です。

ニューアイビールック。

Sサイズ、タイトなシルエットでスマートに着用出来ます。

 

00’s USA製 パタゴニア リンコンフーディ アスファルト 表記(M)

2000年、パタゴニアのリンコンフーディです。

アメリカ製。

マイクロDラックスフリース素材です。

当時のカタログの売り文句は、

”この世に存在する素材の中で、最もソフトで心地よい肌触り”。

何とも大袈裟ですが、確かにその通りです。

リラックスシルエットで、

アウトドアはもちろん、部屋着としても重宝すると思います。

 

次は、マイクロDラックスに負けない質感の

カシミア混のウールフーディです。

イタリア製 カシミア混 ウールジャケット フード付き 濃紺 表記(XL)

Giuncoのウールジャケットフーディ。

イタリア製。

ウール(70%)、ナイロン(25%)、カシミア(5%)。

薄手で軽く、柔らかい質感です。

裾にドローコード。

ウールのコーチジャケットにフードが付いたようなイメージだと思います。

表記XL。

ビッグシルエットで、程よく肩が落ちるので、

袖先をクルクルっと捲れば、今っぽい感じになると思います。

シンプルなデザインですが、

イタリア製で、ちょこっとカシミアが入っている所がポイントだと思います。

で、こういうの意識して探すと、中々ないです。。

 

イタリア製 ヴァルスタリーノ バルスターブルゾン アンゴラウール 濃紺 表記(46) 美品

ヴァルスタリーノ社の代名詞、”バルスターブルゾン”です。

イタリア製。

78%アンゴラ、22%ウール。

80%と言わない所に真実味がありますね。。

スウェード(ヌバック)モデルが定番ですが、

こちらはちょっと珍しいアンゴラウールタイプです。

リブ付き、ボタンフロントのA-1スタイル。

飽きずに長く使えるオーセンティックなデザインです。

硬派な面構えに似合わず、

モダンなタグが付いています。

プリントかと思いきや、織りネーム。。

どこにお金をかけてるんだ。。

毛足のある、滑らかな肌触り。

スウェードモデルに引けを取らない上質な作りです。

それもそのはず、スウェードモデルの定価が10万円くらいですが、

こちらも8万円位します。

いかに本物のアンゴラ素材が高いか分かりますね。

表記46(イタリアサイズ)。

実寸は日本のメンズS位です。

タイトでスマートなシルエット。

モテそうな服ですね。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

浮世絵動物園2017。

https://twitter.com/ukiyoeota/status/817593060179595264/photo/1

 

 

ミシェル・ウエルベック。(フランスの小説家・詩人)

だらしないジャケットの着方がオシャレ。

もう一枚。

独特のファッション感覚をお持ちのようですね。

 

John Singer Sargent。

 

City Sock2。

http://www.modern-notoriety.com/adidas-nmd-city-sock-2/

 

Teresa Sharpe。

http://electrictattoos.tumblr.com/post/155495684430

若干アールヌーボーの影響を感じます。

 

M-51。

 

ロンT裏返し。

 

 

Triggerナイフキット。

http://www.kleckerknives.com/kids-knife-kits/

色を縫って。。

 

サイズのせいでしょうか。 何か丸っこい。

http://www.kicksonfire.com/nike-dunk-low-palm-green-legion-green/

 

ロボット。