2017/1/5

+++

2017年、平成29年。

今年もよろしくお願い致します。

今日からオンラインストアも掲載致します。

いつも通りのレギュラー古着です。

http://store.anoluck.com/

+++

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

01ss アンダーカバー 45デニム 表記(L) 実寸(32×31.5位)

2001年S/S、アンダーカバーのデニムパンツです。

嵌め絵(Interlocking panels)期。

確か定価が45000円だったので、”45デニム”と呼ばれていたような記憶があります。

細かいパッチワークデザイン。

パッチワーク部分はオンスが低いデニムを使っており、

履き心地も考慮されているようです。

当時はその定価(の高さ)、加工技術、もちろんデザインも含め、

かなりショッキングなアイテムで、とても人気がありました。

今見るとフレアシルエットも新鮮です。

作るの大変そうですね。。

 

80~90’s ショット 白タグ 184SM ボンバーJKT 焦げ茶 表記(38)

年齢のせいか、

618が重くなってきました。。

そんなわけで、最近良く着ている184SMです。

ショットのUS公式サイトを見ると、

1978年から生産がスタートした”A-2”デザインのレザージャケット。

80年代に大ヒットし、一躍ショットの代名詞になりました。

柔らかいオイルドカウレザーを使った【184】と、

硬くヘビーなステアハイドを使った【684】がラインナップされていたようです。

118と618の関係と同じですね。

こちらは、柔らかい革質の”184”。

取り外し可能な襟ボアと、ライナー付き。

 

色はこげ茶です。

表記38インチ。

インナーボアがあるので、着用感は36位だと思います。

ボアを外せば、春先まで着れそうですね。

現在も生産されているロングセラーアイテムですが、

定価は70000円位。。

程よく馴染んだ中古が狙い目ではないかと思います。

 

 

GIRL×オープニングセレモニー ”スパイク・ジョーンズ” ビョークTシャツ 表記(XL) 未使用

2016年、GIRL×オープニングセレモニーのTシャツです。

スパイク・ジョーンズのフォトシリーズ。

モチーフは”ビョーク”。

4色分解のシルクスクリーンプリントです。

こりゃプレミアが付くな!、なんて思い2枚買いましたが、

捕らぬ狸の皮算用。。

まだ普通に楽天で買えますね。。

そんなもんです。。

というわけで、1枚リリース。

プレミアうんぬんは置いておいて、普通に良いデザインのTシャツだと思います。

 

80~90’s Sawyer of Napa B-3タイプ ムートンJKT タンベージュ 表記(S)

1980~90年代、Sawyer of Napaのムートンジャケットです。

カリフォルニアの老舗ムートンメーカー。

ブルックスブラザーズ、アバクロ、サックスフィフスアベニュー、

L.L.Beanからリーバイスまで、

大手のOEM生産元としても有名です。

コートタイプが多いメーカーですが、

こちらは珍しくB-3タイプです。

表はスウェード素材なので、あのB-3特有のコーティングが苦手という方にもおススメです。

同じNAPA製ムートンでも、

厚さや柔らかさなど様々な処理の方法がありますが、

こちらはリーバイスのオリンピックムートンと同じような質感です。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000003622)

 

タロンジッパーの形状から、80年代後期~90年代製だと思います。

プルタブはA-2デッキから移植しました。

色は、ナッツのようなタンベージュ。

上品で落ち着いたカラーも、ゴツクなりがちなB-3デザインを

和らげてくれているようです。

表記Sサイズ。

状態も悪くありません。

後からめちゃくちゃ欲しなるやつかもしれませんね。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore