2020/8/21

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70’s ERDL(LC) リーフカモ コットンリップ ユーティリティシャツ 民間 表記(14½×32)

1970年代終わり位と思われる、
ERDL(LC)、リーフ迷彩のユーティリティシャツです。

と言っても、官給品ではありません。
Wynn Direct Salesというメーカーが作った、
民間物です。

コットン100%、リップ生地。
おそらくアメリカ製だと思います。

裏地透けなし、輪郭がハッキリしたリーフなので、
LCパターンです。

生地だけ見たら官給品と見分けが付きません。
ってか同じ生地を使っているような気もします。

エポレット付き。

官給品ではありませんが、
リーフ迷彩柄のシャツ型は中々レアだと思います。

 

90’s USA製 STUSSY イージーショーツ 茶 表記(XL)

1990年代終わりから2000年代頭位、
STUSSYのイージーショーツです。

アメリカ製、コットン100%。

色は薄茶。
腰はゴム+ヒモ。

この楽さに慣れてしまうと、
他のショーツが履けません。。

XLサイズというのも嬉しい所。

シルエットは極太です。

 

15’s~ Polo ラルフローレン ポロシャツ ボーダー 表記(M)

2015年、Poloラルフローレンのポロシャツです。

スリランカ製。
コットン100%、鹿の子生地。

紺×白のボーダー柄。

首元と裾のスリット内側を、
シャンブレー生地で切り替えています。

チラッと見えるとオシャレです。

このステッチは若干ラガーシャツっぽい感じですね。

最近ラルフローレンのオンラインストアが復活したので、
チラッと覗いてみましたが、
ポロシャツの定価って
13000~19000円位するんですね。。

いや~、。新品で買うのはハードルが高いなぁ。。

1、2回着れば、
こんな感じになるのになぁ。。

 

15’s~ Polo ラルフローレン ウィンドブレーカー 赤 表記(XS)

というわけで、こちらも2015年以降のPoloラルフローレンです。

スイングトップ、。
と言いかけて、そういやスイングトップは和製英語だったかと思い、
ついでにこのジャケットの正式名称も調べてみると、
”ベイポート・ウィンドブレーカー”と書いてありました。

ベイポートってのが洒落乙ですね。

色は赤。

ジッパーはタロン。

通称、ドクロ・タロンです。

表記XS。
実寸も表記通りXS~S位です。

タイトめのスッキリしたシルエット。

90年代のそれとはだいぶ違います。
もはや別物か?と言うくらいキレイな形です。

で、ちなみのちなみに定価を見ると、
30000円。。

楽天などで販売している、
並行業者さんの新品相場は大体20000円位。

しかし中古になると突然安くなるという、
謎の構造に屈し、
4800円です。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore