2020/6/15

++

Béssonは6/21(日)発売予定です。
詳細は今週のブログにて。

まだ準備が出来ていないもので、。

++

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

09’s LA製 フレッシュジャイブ ブリトニー×パリスヒルトン 抜染 Tシャツ 表記(L)

2009年、フレッシュジャイブのTシャツです。

ロサンゼルス製。
コットン100%。
ダブルステッチ、サイドハギ入りの
オリジナルボディです。

Totally Fucking Vapid。

ブリトニースピアーズと
パリスヒルトンのコラージュです。

2009年でこの人選で、そのメッセージ。
ふむふむ。

と、ここで終わらないのが、
アメリカ。

なんと抜染プリントです。

フォト部分は抜染+着色。

これは抜染液に色インクを混ぜて作りますが、
ボディの色の抜け具合で、
最終の発色が変わるため、
中々にして厄介な技法です。

思っている色が出るまで何度も
インクを調節しないといけません。

抜染のドット分解。
これやりたいなぁ。。

 

90’s USA製 グラミチ ヘンプ ショートパンツ(カスタム) ベージュ 表記(M)

1990年代、グラミチのショートパンツです。

アメリカ製。
ヘンプ100%。

同じヘンプ生地でもマナスタッシュとは
ちょっと違います。

グラミチのヘンプは薄手で柔らかく、
まさに夏用。

節糸が混ざる、
凹凸感のある生地です。

元々ロング丈だったものを
ショーツにカスタムしたようで、
シルエットが若干細めです。

グラミチ特有の、
キュロットみたいなシルエットが苦手な方は、
こちらがおススメです。

とはいえ、普通に太いです。

 

90’s USA製 リキッドブルー 抜染 スカル ブラックタイダイ 表記(XL)

1990年代、リキッドブルーのTシャツです。

アメリカ製。コットン100%。
シングルステッチの丸胴です。

白ボディを、
黒とグレーでタイダイ染め。
モノトーンタイダイです。

胸の部分に逆三角形の黒を作り、
スカルをプリント。

なんと、。このスカル。。
抜染です。

しかも、。2色分解。
抜染+着色の2色分解なんて聞いた事がない。。

信じられません。。

首リブまでかかる超デカ版。

中央のスカル1つだけ、
目を赤に。。

信じられません、。(2回目)

背中は同じ版を使っていると思いきや、。

左右を反転し、首下部分にスカルをプラス。
という事は背中用にも別に、また版を作っています。

信じられない、。(3回目)

これはTシャツプリントにおける、
頂点です。

その頂上に90年代の時点ですでに到達した
リキッドブルー。。

おそるべし。

シルクスクリーンで、
Tシャツプリントを志す若者は、
見ない方が良いと思います。

心が折れます。

どんなに研究しても、
フィルスペクターの音が出ない。

どんなに練習しても、
ジミヘンの音が出ない。

それに似ています。

ってか、1個だけポイズンボトルだし。。

はぁ~、すげーなぁ、。

 

3点セール価格に変更しました。

70’s CAMPUS 太ボーダー Tシャツ マスタード×白 表記(M) 

3800→1800円。

 

90’s USA製 チャンピオン×Britches Great Outdoors リバースウィーブ 表記(L)

7800→3900円。

 

USA製 ユニバーサルオーバーオール クレイジーパターン カバーオール 表記(S)

6800→3400円。

 

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore