2020/2/20

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

【DEAD】 90’s USA製 STUSSY コーデュロイシャツJKT 黒 表記(M)

1990年代、STUSSYのコーデュロイシャツJKTです。

アメリカ製。
コットン100%、細畝のコーデュロイ生地です。

比翼フロントのショート丈。

ジッパーはタロンか、IDEALだと思います。

色は黒。
ポケットは胸に1つ、ハンドポケットはありません。

シンプルなデザインに、
ピスネームが映えます。

値札(半券)付きのデッドストックです。

 

12’s Odd Future OFWGKTA ジーザスクロス Tシャツ 黒 表記(L)

2012年、Odd Future、OFWGKTAのTシャツです。

品質表示はありませんが、
コットン100%、丸胴です。

サイズはL。表記方法が面白い。

ジーザスクロスプリントです。

特色分解による、シルクスクリーンプリント。

版分けが難しそうですね。
データ作りが嫌になってインクジェットに逃げそうなデザインです。

しかし、クールですな。

 

91’s 官給品ボディ 4th M-65 3Cデザート U.S.M.C.特殊部隊カスタム 表記(S-R)

1991年会計、官給品のM-65フィールドジャケットです。

DLA表記入り。
生産を請け負ったのはISRATEX, INC.社。

3Cデザートの4thモデルです。

この官給品ボディを使い、
U.S.M.C.海兵特殊部隊用のカスタムが施されています。

通常はBDUシャツJKTなどに施す種類のカスタムを、
M65ベースでアレンジした感じです。

上腕に移植したポケットは、
BDUシャツのこれまた官給品と思われます。

上腕ポケットカスタムまでは、
まぁ、ハッキリ言えば”普通”です。
誰でも考え付くでしょう。

しかし、この左胸ポケットはスゴイ。

サイド開きの小物入れ。

何とも言えない絶妙のサジ加減。。
言われなければ気付かないレベルのさりげないアイディアに
これを作った人のセンスを感じます。

M-65のノーマルボディ代が5000円位。
ポケット移植用のBDUシャツが3000円位。

町の洋服修理屋さんに頼むと、
ポケットの移植は5000円位?
左胸のカスタムは3000円位でしょうか。

大体15000~16000円前後かかると思います。

ボディを探す手間や、信頼できる修理屋さんを探す労力を考えると、
フェアプライスだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore