2020/2/9

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

98’s パタゴニア スタンドアップパンツ 薄ベージュ 表記(30)

1998年、パタゴニアの
スタンドアップパンツです。

年号表記がカスレていますが、S98ですね。

コットン100%、ダック生地。

フロントが2重構造、定番の形です。

ボタンは矢のデザイン。

まだ古い方のディテールです。

サイド、ポケット口はトリプルステッチです。

色は薄いモカベージュ。

表記30ですが、
若干縮んで実寸は29×28.5位です。

ダブルニーは風を通しにくいので、
冬に重宝します。

 

80~90’s メキシカンパーカー チェック柄 表記(XL)

1980~90年代位と思われる、メキシカンパーカーです。

メキシコ製。

タグのネズミが可愛い。

ちゃんとメキシカンパーカーを着てますね。

混率はあまりあてになりません。

くず糸を集めてリサイクルしたような、粗悪な生地です。

所々に糸くずや木っ端が混ざっています。

ただ、。古いメキシカンパーカーで
チャック柄と言うのは、意外と珍しいと思います。

見方によっては、パンクです。

ボンテージパンツが似合いそう。
もちろんスカート付きで。

 

90’s USA製 ラルフローレン レザー スポーツジャケット 黒 表記(M:レディース)

1990年代、ラルフローレンの
レザージャケットです。

ラルフのレザー製品では珍しく、アメリカ製です。

とは言え、”ラルフローレン”名義なので、
つまりは女性用です。

ユニオンチケットも、ILGWU=国際婦人服裁縫労働者同盟です。

胸にプリーツがあり、
膨らみが出るため、男性は着用が出来ません。

胸筋を発達させるトレーニングを好む方なら、
もしかすると着やすいのかもしれませんが、
やはり見た目的に違和感があると思います。

表記Mサイズ。

アメリカ製だし、これで男性が着れるデザインだったら、。
と言ってもしょうがないので、
4800円+Taxです。

ちょっとしたビンテージTシャツ位の値段だと思いますので、
興味のある方はお遊び感覚でぜひ。。

 

80’s? 大文字タグ Polo ラルフローレン フリンジ スエードJKT 実寸(L位)

1980年代位と思われる、
Poloラルフローレンのスエードジャケットです。

”ラルフローレン”が全て大文字表記。

一般的には70年代と言われますが、
こちらのアイテムはもう少し新しめの感じがします。

フリンジで飾った、ウエスタンデザイン。

実用性はほぼなく、
普段着としても扱いにくいデザインですが、
ファッションアイテムとしては面白いと思います。

サイズは実寸でL位。

180cm位の方におススメです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore