2020/2/6

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s Polo ラルフローレン ハンティングJKT ダック・カーキグリーン 表記(L)

1990年代、Poloラルフローレンの
ハンティングJKTです。

シンガポール製、
コットンダック生地です。

色はカーキグリーン。

このデザインには一番フィットするカラーだと思います。

ボタンはベークライト調でロゴ入りタイプ。

襟と、袖裏をコーデュロイで切り替え。

表記Lサイズ。
大きめの作りで、実寸はXL位。

ダボッと、袖先をまくって着ると、
意外とバランスが良いと思います。

 

00’s Polo ラルフローレン 迷彩ハット ”ハンティング・クラブ”ワッペン 表記(L/XL=61~62cm)

2000年代、Poloラルフローレンの
迷彩ハットです。

中国製、コットン100%。
厚手のしっかりした生地です。

トップは4枚で、メトロハット型。
ツバは下向きです。

厚手のツバなのでポークパイハットのように、
クルンと折り返しても形を保ちます。

フロントに”ハンティング・クラブ”のワッペン付き。
ビンテージ加工入りです。

表記L/XL。
内周実寸は61~62cm位。

KAVUのLをストラップ全開で被る僕でも、
ややゆとりがある感じです。

この大きさは嬉しいですね。。

 

90’s USA製 テネシーリバーボディ ”仕事クソ、俺、デナリに行くわ” Tシャツ 実寸(XXL)

1990年代のTシャツです。

ボディはテネシーリバー。
アメリカ製、コットン100%、
シングルステッチの丸胴です。

フロントはデナリ国立公園。

グラデーション部分はインクを混ぜて作る、
”インクグラデーション”と言う手法です。

背中は、

同じように見えますが、
こちらはグラデーション部分をドット分解の別版で作っています。

そして、メッセージが最高です。
WORK SUCKS=仕事つまらん、
I’M GOING TO DENALI!=オレ、デナリに行くわ。

アウトドア、山系の古着Tシャツはたくさんありますが、
真面目なお土産ものではなく、
こういうファニーでクスッと笑える感じは意外と少ないと思います。

 

USA製 ウールリッチ・ウーレンミルズ ハンティングJKT カーキ 表記(XS)

ウールリッチ・ウーレンミルズの
ハンティングJKTです。

アメリカ製、コットン100%、
リップストップ生地です。

おそらくエンジニアド ガーメンツの
鈴木大器さんがデザインしていた時のものだと思います。

ビンテージのハンティングJKTをベースに、
ミリタリー要素をプラスしたデザインです。

フロントポケットはユーティリティシャツ風。
背中、アクションプリーツからウエストのシェイプした感じは、
M-41フィールドジャケットを思わせます。

襟裏のギザギザステッチも、
軍モノっぽいディテールです。

襟、ポケット口、袖先裏は
コーデュロイで切り替え。

ポケットはマチ付きで、
背中まで続いています。

胸元は内側に風防付きです。

シルエットはタイト。
表記XS、実寸はS位で袖丈が長めです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore