2020/1/20

 

昨年末から読んでいる、
宮部みゆきの『三島屋変調百物語』シリーズ。

めちゃくちゃ面白くて、おかげで寝不足です。。

+

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

77’s U.S.A.F. N-3B Hタイプ Lancer Clothing社 ※ファー交換 表記(S)

1977年会計、U.S.A.F.のN-3Bです。

ラベルに黒塗りがありますが、
薄らDSA表記が見えるので、官給品です。

生産を請け負ったのは、
Lancer Clothing社。

マットなコットンクロスシェルに変更された、
70年代後期の6279”H”タイプです。

通常このモデルは、
真っ白の化繊ファーが付きますが、
こちらは交換されています。

ただし、残念ながら微妙です。
軍モノを知らない人がリメイクしたような、。

リアルファーですが、これまた微妙で、
フワフワ感はなくボソボソしている感じです。

使用感はありますが、
シェルやリブなどは状態良好。

というわけで、
時間とお金が許すならば、
もう一度ファーをちゃんとしたものに付け替えた方が良いと思います。

77年製、官給品のSサイズ、
状態の良いN-3Bなので、
手間をかける価値はあると思います。

 

70~80’s リアルムートン ボンバーキャップ こげ茶 実寸(内周60~61cm位)

1970~80年代位と思われる、
ムートンボンバーキャップです。

タグや品質表示はありませんが、
素材はリアルムートンです。

縫製やパターンなどもちゃんとしているので、
素人のハンドメイドモノではないと思います。

ポイントはサイズ。
ビンテージでこういうデザインの帽子は、
大体サイズが小さめと相場が決まっていますが、
こちらは内周実寸で60~61cm位あります。

KAVUのLサイズを、ストラップ全開で被る僕で、
丁度良く被れるサイズです。

メンズのしかも大きめサイズは、
中々見つかりません。

 

90’s バイクタグ ショット 618 ダブルライダース センチュリーバックル 黒 表記(34)

1990年代、ショットのダブルライダースです。

バイクタグ。

ヘビーステアハイドを使用した、
ショットの代名詞、Lot.618。

バックルはカナダ製のセンチュリー。

表記34。

20年前は着れましたが、
今となってはジッパーが閉まりません。。

状態はまずまず良好。

このサイズが好きという方には、
お買い得プライスだと思います。

 

80~90’s USA製 ブルックリン・レザーアパレル B-3タイプムートン 迷彩シェル 表記(L)

なんだこれ?
とまず思いました。

タグを見ると、無駄にイカツイ。。
クラシックなデザインです。

その名も、ブルックリン・レザーアパレル。

つまりアメリカ製です。

素材はリアルムートン。

しかし表地は布です。

おそらくコットン×ナイロン。

ムートンの表面に布をミックスしたデザイン。

初めて見ました。

しかも、フード付き。

フードはジッパーで取り外し可能です。

スポンッ。

ウッドランド迷彩シェルに、
ブラックムートン。

サイズ表記はLですが、
実寸はXXL~位あります。

身幅70cm。。特大です。

着てみるとまるでギャングスター。

これがアジア製で、フリースボアなら
まだあるかもしれません。

しかし、アメリカ製でリアルムートンとなると。。
ハッキリ言って珍品です。
(否、ゲテモノと呼ぶのかな。。)

こういうクレイジーな物があるから、
いや~古着って本当にいいもんですね~。(水野晴郎風に)

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore