2019/12/9

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s バーバリー トレンチコート 100%コットン ”玉虫色” 表記(170/92) 実寸(M位)

1990年代、バーバリーのトレンチコートです。

【一枚袖、コットン100%、イングランド製、etc…】
そんなバブルがようやく落ち着き、
やっと身近に感じられるようになりました。

僕は流行に敏感ではありません。
むしろ流行が終わった頃にハマる、というパターンがよくあります。

気付くと回りはみんな飽きてるという、。
そんなわけで、”いまさら”トレンチコートです。

しかも三陽商会のライセンス品です。

燦然と輝く【C-TK83】。。
せめてイングランド製なら、。なんてのは言いっこなしで。

コットン100%の玉虫色生地です。

もちろん比べればスポーツカーの方が良いんでしょうが、
僕は乗用車で十分です。

キズが付く事にビクビクしたくありません。

ってか、普通に良いです。
三陽商会製。

サイズ感も日本人向きだし。
作りも丁寧です。

表記170-92。
実寸はM位。

ギラギラっとした玉虫色がまた悪趣味で。。
好きです。

流行が終わった頃にハマる利点は、
手放したい人が多いので選べるしお手頃価格で買える、という事です。
物は良いので、それって一番ラッキーじゃないでしょうか。

 

80~90’s イングランド製 バーバリー レザーブルゾン 黒 実寸(L~XL位) ※ジャンク

こちらは1980~90年代位、
バーバリーのレザーブルゾンです。

レザーブルゾンなんて言うとちょっとオシャレですが、
分かりやすく言うと、革ジャンバーです。

でも、なにげにイングランド製。

絶妙なポケットの位置。
極太のアームホール。

時代を感じますね。

カッコいいとダサいの境界線上を、
綱渡りで歩くような、そんなデザインです。

ここまでくると、”着る人による”、
という元も子もない説明になります。。

アメリ(映画)に出てくる、
カフェの常連客・ジョセフ(ドミニク・ピノン)が着ていそう。
(ってか似合いそう)

そんな感じです。。分かりづらいっすね。。

ジャンクコンディションなので2800円+Taxで。

 

90’s イングランド製 バーバリー カシミア100% マフラー グレー

1990年代、バーバリーのマフラーです。

イングランド製。
カシミア100%。

バーバリーチェックのグレーです。

全長138cm。
”結ぶ”にはちょっと短いかもしれません。

首に軽く”巻いて”、
ジャケットでおさえる位がおススメです。

 

90’s イングランド製 バーバリー ジャケット(ウールライナー) ベージュ 表記(52R)

先日掲載した、Palaceクルーが着ていた
というアレの別バージョンです。

何が違うかと言うと、
ライナーがウールです。

先日のものが春・秋用とすれば、
こちらは秋~初冬用でしょうか。

電車通勤の方なら真冬でも使えそうです。

シンプルでミニマルなデザイン。

でもしっかり主張があります。

”一枚袖コート”の次はこれですね。

めちゃくちゃ使いやすいと思います。

サイズ表記は52R。
実寸はXL位。

普通に実寸値を見れば、180cm以上の方むきですが、
170~180cm位の方がダボッと着ても
クールだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore