2019/12/2

 

気付けばもう12月。
今年もレゴ・アドベントカレンダー(スターウォーズ)の季節がやってきました。
これが全部開封されると、次は紅白歌合戦。
いや、しかし、ホントにあっという間ですね。。

さて、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 アルファ N-3B バーガンディ 表記(M)

1990年代、アルファのN-3Bです。

そろそろ復権の兆しがあるような、ないような。。
街では(村では)あまり着ている人を見かけませんが、
普通に良いです。

ウールリッチのアークティックパーカーが
あれだけ流行ったんだから、
その流れでN-3Bがきてもおかしくありません。

アメリカ製。
もちろん民間販売用ですが、
それゆえに軽くて扱いやすいです。

極寒の雪の中では少々心もとないものの、
普段着るには保温性も丁度良い位だと思います。

ファーは化繊。
真っ白ではありません。

乾燥機に入れるとこれが縮んで硬化します。
こちらはまだ毛先がしっかり残っています。

色はバーガンディ(ワイン)。
軍モノにはない色、という意味でもこの色が好きです。

状態は悪くありません。

リブも問題なし。
フード内側もフワフワしています。

表記Mサイズ。
大きめの作りで実寸はL~XL位です。

 

64~65’s U.S.ARMY ユーティリティシャツ 2nd~3rd移行期 ”レノン仕様” 表記(13・1/2×30)

1960年代、U.S.ARMYのユーティリティシャツです。

DSA表記の入る官給品。
DSA-1-4850なので1964~65年位の製造と思われます。

大きく分けるとセカンドタイプです。

袖先ストラップをセカンドとする分類では、
こちらはサードと呼ばれる事もありますが、
筒袖(カフスなし)のオールドモデルに違いありません。

フロントボタンは5つ。
全てダブルステッチ。
角ばったポケット。

袖と胸にパッチ付きです。
このパッチのバランスは、
ジョンレノンが着用していたものに似ています。

表記13・1/2×30。
実寸はXS~S位、袖丈は8分位。

このサイズはレアだと思います。

 

Levi’s 501 SKINNY ストレッチスキニー ブラックデニム 表記(31×30)

2017年に登場した、Levi’s501”SKINNY”です。

個人的にはCTも好きでしたが、
より細く、そしてストレッチがきいた501Sは本当に良いです。

現行モデルなのでまだどこでも購入可能です。
定価は11000円位。

表記31×30。
実寸は32×28位。オリジナルレングス。

501ディテールで形の良い細めのデニム。
なにげに最強だと思います。。

 

80~90’s 緑タグ(ボーイズ) Polo ラルフローレン デニムスイングトップ ダウン入り 表記(XL)

1980~90年代、Poloラルフローレンの
デニムスイングトップです。

緑タグ=ボーイズモデル。

シンガポール製で、
中綿はダウン×フェザーです。

定番のスイングトップ型ですが、
ボーイズモデルは一味違います。

まず小ぶりの襟。

細めのアーム。

そしてなぜか着丈も長めです。

つまり完全に日本人体型向きです。

165cm前後普通体型の方で
Tシャツの上に着て丁度良い位だと思います。

です、が、。

170cm以上の方でもパツッと着ると、
これまた最高にクールです。

ちなみに、全然見つかりません。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

そういえば、デニムファイヤーマンの緑タグも
形がめちゃくちゃ良いんですよね。。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000000114)