2019/11/28

 

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 チャンピオン×ラブラドール(多分) レザーパイピング RWパーカー 表記(XL)

1990年代、チャンピオンのリバースパーカーです。

たしかラブラドール(渋谷にあったセレクトショップ)の
別注だったと思いますが、記憶が定かではありません。

単色タグ復刻の最初期だと思います。

アメリカ製です。

フードとポケットの縁取りに、
レザー(本革)のパイピング。

チャンピオンの長い歴史の中でも、
レザーパイピングはかなり珍しいと思います。

やや小ぶりのフードやハトメの選び方など、
ディテールまで忠実に作られているのは、
生産管理が35サマーズだからでしょうか。

色はネイビー×茶レザー。
このカラーリングは最強です。。

90年代のリバースの中では、
個人的にはスぺシャルだと思います。

 

ちなみに前回紹介したのは5年前でした、。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000000311)

2014年3月のブログでこんな合わせ方を載せていました。

(参照:http://anoluck.com/archives/4895)

 

15’s~ ラルフローレン BDシャツ マルチパターン ”ストレッチ・オックスフォード” 表記(L)

2015年~、ラルフローレンのボタンダウンシャツです。

フィリピン製。

98%コットン×2%ポリウレタン。
伸縮性のある、”ストレッチ・オックスフォード”生地です。

スリムフィットモデルですが、
伸縮性があるためストレスがありません。

デニムもそうですが、オックスフォード生地も
一度ストレッチに手を染めると中々抜け出せません。。
(楽なんです。。)

細さの違うストライプ2種、
袖は単色のマルチパターンです。

色味が近いせいか、ガチャガチャした感じではなく、
スッキリとシンプルに使えると思います。

表記Lサイズ。小さめの作りで、実寸はM位です。

ちなみに定価は17600円です。
ちなみのちなみにユニクロのストレッチオックスは2990円です。
ただしこちらは中古なので、3800円です。

後は個人の判断で。。

 

90’s イングランド製 カンゴール アンゴラファーハンチング ワイン フリーサイズ

1990年代、カンゴールのハンチングです。

イングランド製。
品質タグがありませんが、
おそらくアンゴラ×ナイロンだと思います。

ロゴ付き。

毛足長めのフワフワ生地です。

被り口は伸縮性があり、
実寸で59~61cm位です。

KAVUのLサイズ、ニューエラの7・3/4を選ぶ僕で、
ストレスなく被る事が出来ました。

このワインレッドカラーがたまりませんね。。

Back in the Days”(洋書・写真集)なんかを見ると、
確実に欲しくなると思います。

 

70’s Tempco オリジナル ダウンベスト ネイビー 表記(S) 極上

1970年代、Tempcoのダウンベストです。

アメリカ製。
品質タグがありませんが、
シェルはナイロン、裏地はナイロンリップストップ、
中綿はグースダウンです。

もちろんオリジナルです。(復刻はタグに”INC”のロゴがありません)

ラルフローレンや、スティーブ・マックイーンが着用した事で、
一躍人気が出たタイプです。

首のリブや、背中のステッチワークには、
エディ・バウアーの影響が伺えます。

フロントは棒タロン。

差し込み口の裏地にスレキズがありますが、
それ以外はダメージがなく、
コンディションは極上です。

ダウンの抜けも少なく、ボリュームがあります。

表記Sサイズ。小さめの作りです。

160~165cm位、やせ型の方が、
Tシャツやシャツなど薄手のインナーの上に着て、
丁度良い位だと思います。

最近実名復刻が出ていますが、
その定価は34000円+Tax。

もちろん新品には新品の良さがありますので、
単純に比べる事は出来ませんが、
この状態なら僕はオリジナルを選びます。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore