2019/11/6

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s F0 パタゴニア インサレーテッド・ジャケット ピンク×紫×エメラルドグリーン 表記(M)

1990年(F0表記)、パタゴニアの
インサレーテッド・ジャケットです。

いわゆる中綿入りジャケットです。

蛍光っぽいピンクに、
内側はエメラルドグリーン、
切り替えに紫。

80年代終わりから90年代位に流行した、
派手なネオンカラーのアウトドアウェア。

様々なブランドがネオンカラーのアイテムをリリースしましたが、
その中でもパタゴニアの色使いはやはり頭一つ抜けています。

中綿が作る丸っこいシルエット。
軽く柔らかい質感。

ストレスなく着れて、程よく暖かい。
使いやすいアウターです。

ちなみに、首のドローコードは、
エヴァンゲリオンの初号機カラーです。

むしろ、ここから初号機の色を決めたんじゃないか、
っていう位似てますよね。。

 

そんな視点で見ると、
こちらはまさに、覚醒後の初号機カラーです。

90’s F0 パタゴニア アルパインプルオーバー 覚醒後の初号機カラー 表記(M)

覚醒後の初号機カラー、
ご存じない方は、
”初号機 覚醒 劇場版”で検索してみて下さい。

1990年製、
オールドパタゴニアを代表する名作、
アルパインプルオーバーです。

柔らかめのナイロン生地。
裏地はメッシュ。

胸タグは【®】表記。

残念ながら裏地コーティングが劣化し始め、
粉が出てきています。

まだ着用出来ないほどではありませんが、
慣れていない方にはおススメ出来ません。

こういうの復刻してくれないかなぁ、。

ドローコードの色まで初号機ですね。

 

【DEAD】 90’s USA製 Wyoming Wear ポーラテックフリース ネイティブ柄 マフラー

1990年代、Wyoming Wearのフリースマフラーです。

やや玄人向けのブランドですが、
初期のグラミチやKAVUが好きな方にはツボだと思います。

アメリカ製、デッドストックです。

生地はポーラテックフリース社製。

パタゴニアのミネハハ柄を思わせる、
▲▲▲▲パターンが良いですね。

寒色系の色使いですが、
どこか暖かみも感じます。

デッドストックでは中々見つからないと思います。

 

90’s USA製 チャンピオン RW ブライトパープル系の赤紫 表記(XL) ボロ

1990年代、チャンピオンのリバースウィーブです。

アメリカ製。
90%コットン×10%ポリエステル。

色はブライトパープル系の赤紫。
こういうドギツイカラーが90年代の特徴です。

襟、袖リブが完全にやられています。

状態は完全にジャンクです。

着用時のホーボー感、
何日同じ服を着てんだよ、と突っ込まれそうなヨレヨレ感。

たまりませんね。。

着の身着のまま、君は君のまま、木の実ナナ。(三段活用で)

 

02’s USA製 初期 パタゴニア R4 フリースJKT 毛鉤刺繍入り 表記(L) 美品

2002年、パタゴニアのR4です。

アメリカ製。
ポーラテックフリース生地。

胸ロゴが直刺繍タイプの初期型です。
(R4は2001年にスタート)

右胸に毛鉤柄の刺繍ロゴ入り。

最近アパレル界隈で注目が集まるフィッシングモチーフです。

オンリーNYや、KITH、NOAHなど
ニューヨーク系のストリートブランドも、
こぞってフィッシング(釣り・魚)ネタを作っています。

表記Lサイズ。

ヒジや背中などスレる部分の潰れもありません。
むしろまだフワフワしており、
生地には張りがあります。

ボディの切り替えや、
ポケットの配置など、
やっぱりR4は初期型が良いですね。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore