2019/10/29

++

こちらキャンセルになりました。
改めてご検討のほどお願い致します。

90’s dezert 田口成彦(元ギャルソン・オム) モールスキン リバーシブルJKT 表記(L)

++

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

60~70’s ブルックス シングルライダース 黒 実寸(L~XL位)

1960~70年代、ブルックスの
シングルライダースです。

織りネームタグ。(プリントではなく)

フロントはヒゲタロン、
袖は棒タロン、
胸ポケットは涙型。

襟のボタンに刻印があるので、
70年代頭位ではないかと思います。

シボの出た荒々しい表情。

実寸でL~XL位、
ジャストで着るなら180cm位、
ただ170cm台の方でも、
厚手のスウェットフーディの上に合わせるなら、
悪いサイズではないと思います。

 

Levi’s 510 ストレッチデニム スキニー 濃紺 実寸(32~34×28)

Levi’sのデニムパンツです。

型番は510。
スキニーシルエット。

511よりも細いスキニーです。
と言っても伸縮性が高いストレッチデニム生地なので、
着用時のストレスはありません。

革パッチ、Rタブ、
V字フロント、2色使いステッチ、
打ち抜きリベット。

ビンテージのディテールを使いながら、
現代的にアレンジしています。

ウエストは82~86cm位まで伸びます。
普段よりワンサイズ下を選んだ方が、
細くキレイなシルエットを楽しめると思います。

 

【未使用】 USA製 ブルックスブラザーズ 最上級ライン”Own Make” シルク100% テーラードJKT 青 表記(40S)

ブルックスブラザーズのテーラードジャケットです。

厳選した素材を使い、
自家工場(アメリカ)で作られる、
最上級ライン”Own Make”。

部分的に職人が手縫いで作り上げる、
エクスクルーシブな洋服です。

もちろんアメリカ製。

表地は”Imported Fabric”。
シルク100%です。

シルクはOwn Makeの中でも、
一番高価な生地の1つです。

青と白の交差が見える、
粗目の平織りです。

シルクらしい滑らかな質感です。

裏地はコットン×レーヨン×キュプラ。
ブルーストライプ生地です。

これがシャツと同じコットン100%のオックスフォードでは、
シルエットがかたくなります。

そこでレーヨンとキュプラを混ぜ、
見た目はそのままに柔らかく滑りの良い、
裏地に適した生地にしています。

ポケットフラップの裏にもさりげなく。

仕様は、
・段返り3つボタン
・背抜きライナー
・袖先は飾りボタンが2つ
・センターベント
・パッチポケット
です。

表記40ショート。
日本人体型には嬉しいショート丈です。

174~176cm位普通体型の方が、
シャツの上に着てジャストだと思います。

Own Makeラインは通常のウール生地でも、
定価は10万円位します。

こちらはシルクなので、おそらくそれ以上したのではないかと思います。

未使用品です。

 

実は、色違い・サイズ違いでもう1着あります。

【未使用】 USA製 ブルックスブラザーズ 最上級ライン”Own Make” シルク100% テーラードJKT 赤 表記(42S)

こちらは赤×白。

サイズは42ショート。
177~180cm位普通体型の方むきです。

裏地はブルーストライプ。

こちらも未使用品。

売れなかったら、
自分で着ようかな、なんて思っております。。

 

1点セール価格に変更しました。

USA製 別注 VANSON DJCBカスタム フロントジッパー 表記(34)

23000→15000円。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore