2019/6/10

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

パタゴニア ソル・パトロールⅡ シャツ 表記(L)

パタゴニアのソル・パトロールⅡシャツです。

軽いポリエステルリップ生地。

背中はベンチレーション。

”フィッシングや旅行に最適”と、
オフィシャルサイトには書いてあります。

絶妙な色合いも良い感じ。

袖をまくって襟を立てた写真が、
これまたHPに載っていますが、
それを見ると欲しくなります。。

 

02’s パタゴニア ダック ペインターショーツ 表記(32)

こちらは2002年。

ダック生地のペインターショーツです。

色はグレージュ系。

フツーで、フツーに良いです。

あまり目立ちたくない、
参加型のイベントがある時などに重宝します。
(子供系の。。)

 

90’s USA製 リキッドブルー社 グレイトフルデッド バティック風ベアー Tシャツ 表記(L)

1990年代、グレイトフルデッドのTシャツです。

プリントは”リキッドブルー社”。
世界3大プリントメーカーの1つです。

音楽で言うなら、
フィルスペクターのウォール・オブ・サウンド。

つまり無敵です。

このプリントは日本では出来ないだろうなぁ。。

バティック風のグラフィックは、
David Opie。

染込みなのか、抜染+水性なのか、
はたまたこういうラバーインクがあるのか
触っただけでは見当がつきません。

そもそもどうやってこのバティックっぽい
ロウの割れ感を版分けしたんでしょうか。。

さすがリキッドブルー。
次元が違いますね、。

座禅を組むベアーの上に、
インスピレーションの文字。

最高にクールです。

というわけで、
リキッドブルーの境地(狂地)には達する事は難しく、
僕のような凡人はただ座禅を組んでいても先には進めないので、

”裸足になって、座禅を組んでも、
結局なにも分かりはしないだろう、
日々の煩悩の中で気付かなければ
結局なにも分かりはしないだろう”

という歌詞に背中を押されつつ、もう1点。

10’s~ 【リメイク】 ゴールデンゲートスリフターズ タオル地(Sears) ショーツ 実寸(W33位)

パイル生地のクレイジーショーツです。

何となくビンテージでもありそうですが、
こちらは岡山のゴールデンゲートスリフターズというメーカーが作った、
リメイク品です。

使っているベース(生地)は、
Sears社の”Drylon”。

Drylonは70%コットン×30%レーヨンのパイル生地。

リメイク用の織りネーム↑に”100%コットン”と入れたのは、
迂闊でしたね、。

70年代風のヒッピーなクレイジーパターン。

ポケットの内側などに、
違う生地を混ぜています。

シルエットは今風で、
サイズバランスも良い感じ。
(リメイクだから当たり前か、。)

欲を言えば、
裏地はもう少し柔らかい生地が良かったような。。
ビンテージならきっとポリエステルのテロテロのやつが付いているはずです。

60年代以前のスラックスショーツならこの生地でも良いんですが、
ビーチショーツ(パイルショーツ)にはちと重いかなぁ、なんて思います。

僕はリメイクはあまり好みませんが、
この生地とショーツとの相性が良かったので、
まぁこれなら中々良いかな、と上から目線で思った次第です。

 

3点セール価格に変更致しました。

M品番 サンサーフ レーヨン アロハシャツ 花柄 ボーダー 表記(S)

1500円。

 

96’s サンサーフ×サントリー・カクテルバー ハワイアンシャツ 実寸(S位) ※ジャンク 

1000円。

 

旧リアルマッコイズ Pine McSwine バックパネル フラガール 表記(L)

3000円。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore