2019/6/9

 

ここ数日、集中して勉強をしていたため、
更新ができず申し訳ありませんでした。

勉強の結果が面白い方へ進むといいのですが、
その辺はまだ五里霧中です、。

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s U.S.ARMY BDU 100%コットン・リップ  ウッドランド迷彩 ショーツ 表記(S-S)

1990年会計、U.S.ARMYのBDUの、
ショーツカスタムです。

DLA表記の入る官給品で、
生産はプロッパー社。

100%コットンのリップストップ生地です。

膝のマチを残した(活かした)ままの丈上げ。
裾が若干立体的です。

状態はあまり良くありませんが、
BDUのウッドランド柄なんで、
ボロボロの方がクールです。

むしろ、中々ボロボロになってくれないので、
ボロ好きには嬉しい位ではないかと思われます。

 

REBEL 8 ”ポルノスター” Tシャツ 表記(M)

REBEL 8のTシャツです。

グラフィッカーはMike Giant。
タトゥータッチの絵は全て手書き。

コンピュータは使っていないそうです。

僕がTシャツを作り始めた頃(高校生)は、
当たり前のようにパソコンがなかったので、
写真をハサミで切ったり、
コンビニのコピー機で白黒の濃度を変えて出力したりして、版下を作りました。

そういうアナログさは、
もしかするとシルクスクリーンと相性が良いのかもしれません。

 

こちらはポルノスターを中心に、
それっぽいアイテムをちりばめた、
REBEL 8らしいデザインです。

日焼け(脱色?)があり、
状態はまずまずですが、
まだ着用は可能だと思います。

 

18’s HOPESFALL ”ARBITER” Tシャツ 表記(M)

2018年、HOPESFALLのTシャツです。
アメリカのポスト・ハードコアバンド。

10年ぶりに出たニューアルバムのジャケットプリントです。

ブルーの濃淡は特色分解に見えますが、
使っている色はプロセスカラー(CMYK)なので、
CMYK+1位(白版を含めればもう+1)位でしょうか。

シルクスクリーンプリントです。

ただ元がかなり繊細な色合いのグラフィックのため、
プリントの再現度は60点位です、。

それでもインクジェットに逃げず、
ちゃんとシルクスクリーンでプリントした事に好感が持てます。

例えるならば、
シルクスクリーンはウナギで、
インクジェットはウナギ風のカマボコです。

ちなみに、ウナギにも天然と養殖がありますが、
その辺の違いはまた後日。

 

90~00’s USA製 カーハート ダブルニー ダックショーツ オリジナルレングス 表記(34)

1990~2000年代、
カーハートのダブルニーショーツです。

アメリカ製、コットン100%ダック生地。

タグを見ても分かりますが、
オリジナルのショーツレングスです。

裾のアタリ、糸を見てもオリジナルという事は一目瞭然です。

色はMOS。
暗めのカーキグリーンで、
光の角度によってはグレーのようにも見えます。

W34インチ。
コッチ系がお好きな方には
おそらくゴールデンサイズかと思います。

しかしこの分厚い生地を巻いて縫えるミシンってすごいなあ、。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore