2019/1/6

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s dezert 田口成彦(ギャルソン・オム) コットン フライトJKT 表記(M)

1990年代、dezertのフライトJKTです。

コムデギャルソン・オムの立ち上げから参加し、
初期オムのパターンを担当した、
田口成彦のオリジナルブランド。

現在はdipへと名前が変わっています。

日本のストーンアイランド、
いや、CPカンパニーの方が近いかな。。
いやいや、やっぱりBonevilleでしょうか。
(ま、どれも根本は一緒ですが。。)

斬新な生地と、付属(パーツ)、
独特のシルエットが魅力です。

サラッとしたコットンシェル。

彩度の浅い紺に、赤のステッチ。

服好きのための服。
というのが一番分かりやすいですね。

ビンテージのギャルソンがちょっと高くなりすぎてしまったので、
次はこの辺が狙いどころかと思われます。

 

フライトつながりで、

USA製 旧タグ ニューヨークハット フェイクファー ボンバーキャップ 黒 表記(L) 美品

1990年代位と思われる、
ニューヨークハットのボンバーキャップです。

旧タグのアメリカ製。

アクリルのフェイクファーで、
色は黒です。

内側はキルティング仕様。

説明不要ですね、。
普通にカッコいいです。

 

Polo ラルフローレン HBT ダブルニーカーゴパンツ 多ポケット カーキグリーン 実寸(33×29)

これは秀逸です。。
大手じゃないと作れない=販売価格が合わない、
残酷なまでのディテールの嵐。

タグもこだわっています。

で、ここまでゴチャゴチャだと、
Too Muchで幼稚なものになりがちですが、
そうはさせないバランス感覚は、
デザイナーの才能と言うより他ありません。

 

90~00’s エディ・バウアー スペリオール・ポーラーパーカー コヨーテファー 黒 表記(M) 美品

1990~2000年代、
エディ・バウアーの
スペリオール・ポーラーパーカーです。

言わずと知れた、エディ・バウアーの
フラッグシップモデル。

最終の白タグ。
生産は中国へ移っていますが、
正直、作りはむしろ良いかもしれません。。

65×35=ポリエステル×コットンシェルに、
グースダウンが詰まっています。

このタグがまた贅沢で。。

夜空を織りの角度と密度を変えた
グラデーションで表現。
織りネーム好きにはたまりません。

フードのファーはカナダ製のコヨーテ。
ジッパーで取り外し可能です。

ジッパーを閉めた時の、
キュッとした感じが素敵。

袖先は後期仕様のパイピング補強入り。

内側はリブ。

表記Mサイズ。
状態は良好。

そして、何よりも黒です。。
黒は卑怯ですね、。
カッコいいに決まっています。。

 

ついでに、読み終わったので。。

京極夏彦 【塗仏の宴】 宴の支度・宴の始末 セット

百鬼夜行シリーズ第6弾。
塗仏の宴の、
上下巻セットです。

総ページ数は2018ページ。
本が立ちます。

普通の単行本と比べるとこんな感じ。

というわけで、極端にヒマな方にしかおススメ出来ません。

僕が数えた所では登場人物は約100人。
メモを取りながら読み進めないと、
途中でわけが分からなくなります。。

ちなみに定価で買うと、
1冊990円ですが、
僕はブックオフで1冊100円で買ったので、
さらに中古になったという事で、2冊で100円です。

洋服のついでに拾って下さい。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore