2018/9/10

アキラでツイスト。

コーラスがヤバすぎる。

”スキダスキダスキダヨ”

 

ルイジアナママ。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90~00’s メキシコ製 チャンピオン リバースパーカー 無地紺 表記(XL)

1997~2000年代頭、チャンピオンのリバースパーカーです。

メキシコ製。

トリコボーダータグ。

90年代のRWに比べると、生地がやや薄く柔らかめ。

ワイドなシルエットが特徴です。

紺のブランク。

XLサイズ。

ダボッと着るなら90年代よりも、メキシコ製時期がおススメです。

 

90’s USA製 ワイオミングウェア マイクロリップナイロン アノラックフーディ 表記(L)

1990年代、ワイオミングウェアのアノラックフーディです。

アメリカ製、ナイロン100%。

マイクロリップナイロン、と書いてあるように、

通常のリップストップに比べると、1/4位の細かさです。

ハーフジップのプルオーバー。

お腹の下に付近にちょこんと小さめのポケット。

袖、フード口、裾にパイピングを使う感じが、

いかにも90年代らしいですね。

同年代のフェザードフレンズやサウザンドマイルズなど、

ミニマルなアウトドアデザインが好きな方にはたまらないアイテムだと思います。

色はコバルトブルー。

袖が長く、着丈の短い、丸っこいシルエットなので、

自転車用にも良さそうです。

 

10’s コムデギャルソン 編み違いミックス クレイジーニット 黒 表記(L)

コムデギャルソンのVネックニットです。

AD2010年。

ウール100%。

左右の袖の編み方を変えた、ミックスデザインです。

しかし、よく見ると、

ボディ部分も前後で表裏に切り替えています。

左が前身頃で裏地使い。

右が背中で表地使いです。

袖、裾にリブがないのもギャルソン流。

”コムデギャルソン”なので女性用ですが、

デザイン的には中性的です。

表記はL。

メンズに換算するとXSです。

 

ちなみにこちらは1998年のアンダーカバーです。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000001500)

 

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000004308)

 

88’s コムデギャルソン・オム フード付きレザージャケット 黒 表記(M)

コムデギャルソン・オムのレザージャケットです。

AD1988年。

80年代、ビンテージ・コムデギャルソン。

フードが付いたシンプルなデザイン。

シンプルゆえに違いがハッキリ出ます。

中綿入り。

状態は良好。

サイズは表記Mですが、実寸はL~XL位。

嬉しいことに肩パットがないので、自然に肩のラインが落ちます。

バランスよくビッグシルエットを楽しめると思います。

最高にクールです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

Polo。

 

BOOT BOYZ。

https://boot-boyz.biz/

このプリント内容で45ドルというところもスゴイ。

 

2000年10月号。

 

AJ1。

 

DUNK。

 

エメラルドグリーン。

 

リスボン。

 

アイバーソン。

 

ハチミツ。

 

これは怖い。

 

ゴロワーズ。

 

Thomas Campbell。

https://mollusksurfshop.com/collections/gallery/products/thomas-campbell-sip-lips-and-peeling-back-with-alex-knost

 

”ふりむかないで” –ザ・ピーナッツ。

”今ね”から入るコーラスがクールで。

さすが宮川泰、名曲ですね~。

 

このバージョンも良いですが(聖子ちゃんが可愛いから)、

残念ながらコーラスがないんだよなぁ。。

でも何となく大瀧詠一っぽいアレンジですね。