2018/9/3

MISS U。

 

Wyndham Lewis。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

80’s 旧タグ コロンビア 初期”Bugaboo” ナイロン×フリース JKT 黒×蛍光 表記(M)

1980年代、コロンビアのバガブーインターチェンジです。

ナイロン×フリースのレイヤーシステムを採用したコロンビアの大ヒット商品。

コロンビアが大企業へと成長するきっかけを作ったアイテムです。

ジッパーでかんたんに着脱が出来ます。

こちらは旧タグが付く、80年代の初期バガブー。

しかもフリースには”Sample”の文字が。。

大ヒット商品ゆえに、

中古市場にも潤沢に在庫があり、

【安くて選べる】というのが最大のポイントです。

選ぶ際はぜひ、フリース付きかどうかを確認して下さい。

シェルだけ、フリースだけ、とバラバラで売っているのは要注意です。

 

2015年のKITH別注も良かったなぁ。

https://kith.com/blogs/lookbooks/87092999-kith-x-columbia-bugaboo-lookbook

 

80’s 旧タグ コロンビア アノラックフーディ 黒×蛍光 表記(L)

コロンビアのアノラックフーディです。

こちらも1980年代後期の旧タグ付き。

アノラックスタイルもかなりのバリエーションがありますが、

その中でも特に好きなのがこちらのタイプです。

フードを開けた時の風防がまず良いですね。

サイドはジッパーで開閉し、着脱も容易。

しかもこのジッパーはダブルスライダーでベンチレーションの役目も果たします。

袖先にもジッパーポケット。

軍モノっぽくて良い感じ。

下部のポケットに丸めて収納すると、

ポーチのように持ち運びも簡単。

これまた定番のスタイルなので、

カラーバリエーションも含め大量にあります。

安く探す楽しみが残っている古着らしいアイテムです。

 

90’s 旧タグ GAP ひし形ドット 染め抜き 長袖シャツ 濃紺 表記(XL)

1990年代、GAPの長袖シャツです。

北マリアナ諸島製。

アメリカの反対側ですが、アメリカの自治領です。

輸送費をかけても、アメリカで作るより人件費が安いという事でしょう。

経済はなんとも複雑で空虚ですね。。

染め抜きのひし形ドット柄です。

プリントではないので、裏側まで柄で出ています。

表記XL。

旧タグなので超特大のXLかと思いきや、

意外と普通にXL位でした。

前ボタンは1つ位留めて、ルーズに着るとバランスが良いと思います。

 

アーリー80’s コムデギャルソン・オム 袖レザー チェック柄ハーフコート 表記(M)

1980年代、コムデギャルソン・オムのハーフコートです。

日本製。

AD表記が入る前なので、1980~85年位の商品だと思います。

【レザー切り替え】と言うのは、今でこそ当たり前ですが、

やはりギャルソンがパイオニアだと思います。

もちろんスタジャンのように元々レザー切り替えのアイテムは多々ありますが、

なんというか、【必要性のないレザー切り替えのパイオニア】というニュアンスです。

ボディはコットン×ウールのチェック柄。

フロントはボタン。

表記Mサイズ。

実寸はユッタリめのL位です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

このシリーズは良いですね。

 

 

 

Aurora Models。

 

浪裡白跳張順。

 

アガサクリスティー。

 

カセットテープ。

 

PETER LINDBERGH、1986年。

 

ドーナツ。

 

ウォーホルのカウチン。

 

BikeBoy。

 

Paul Signac。

 

Gerhard Richter。

 

Fender’s Musicmaster and Duo‑Sonic。

https://www.vintageguitar.com/30900/fenders-musicmaster-and-duo-sonic/