2018/7/12

ブックショップ、エナメルピン。

https://www.etsy.com/jp/listing/469760133/

 

チリー・ゴンザレスのドキュメント、

”SHUT UP AND PLAY THE PIANO”(邦題:黙ってピアノを弾いてくれ)。

https://eiga.com/movie/89489/

9/29から。

うーむ、観たい。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

USA製 KINGSWOOD オックスフォードシャツ 丸襟 表記(M)

KINGSWOODのオックスフォードシャツです。

アメリカ製、コットン100%。

1961年創業、アメリカのファクトリーブランド。

ブルックスブラザーズやJ.PressのOEM生産を請け負っていました。

なので、縫製、生地選びはお手のもの。

サイドはもちろんシングルニードル。

何といっても特徴はこの丸襟。

オックスフォード生地のブルーストライプではあまり見かけません。

キュートで、良い感じの”ハズシ”に使えます。

ファクトリーブランドという事で、卸しがないぶん定価は抑えめ。

このクオリティで12000円位です。

オックスフォードシャツファンにはたまらない1枚だと思います。

 

USA製 DEADLINE フォトTシャツ 霜降りグレー 表記(L)

DEADLINEのTシャツです。

元Supremeのメンバーが作ったストリートブランド。

アメリカ製、ダブルステッチの丸胴です。

一見シルクスクリーンっぽいフォトプリント。

ですがこれ、インクジェットです。

と言っても染込み系のインクジェットではなく、

アンダーインクジェットプリントと呼ばれる、

一度白ベタをプリントする手法。

質感もシルクのラバープリントとほぼ変わりません。

ここまでくると、もうインクジェットでいいんじゃないか、。

なんて思ってしまいます。。

でもよく見るとモノクロフォトなのにCMYK分解になっています。

これ、グレースケールでプリントすれば良いのに。。なんて。。

 

90’s USA製 Polo ラルフローレン ラガーシャツ 太ボーダー 緑×エンジ 表記(L)

1990年代、Poloラルフローレンのラガーシャツです。

アメリカ製、コットン100%。

ヘビーウェイトでゴツめの生地。

ボタンはラバー、ベース生地はヘリンボーン。

本格的なラガーシャツです。

アメリカのトラッドブランドとしては

絶対に外せないアイテム。

オックスフォードシャツやラガーシャツの作りの良し悪しで、

そのブランドの背景が分かります。

緑×エンジの太ボーダー。

カラーセンスも最高。

チノショーツやデニムバギーと相性が抜群です。

 

というわけで、バギーショーツの金字塔。

90’s USA製 Levi’s シルバータブ ”baggy” ライトブルー 表記(34)

1990年代、Levi’s、シルバータブのデニムショーツです。

”baggy”です。

最近本当に見かけなくなった、

アメリカ製。

表記34、実寸も34インチ。

極太で、膝頭が隠れるレングス。

これぞバギーショーツのシルエット。

絶妙に青さが残ったライトブルーカラーもクールです。

 

90’s USA製 チャンピオン RW スナップカーディガン 黒 黒ボタン 表記(XL)

1990年代、チャンピオンのRWスナップカーディガンです。

刺繍タグ(織りネーム)、アメリカ製。

90%コットン×10%ポリエステル。

一番人気の黒。

ボタンは”C”刻印タイプではなく、黒ラッカー。

サイズもXL表記と完璧です。

色褪せがありますが、むしろビンテージの風格。

ダボッと着るなら絶対このサイズ。

黒のXLは持っていて損のないアイテムです。

 

2点セール価格に変更しました。

78’s Levi’s 646 コーデュロイパンツ 深緑 表記(34×31) 実寸(33.5×29位)

3800→1500円。

 

00’s コムデギャルソン 初期サルエルパンツ 褪せ紺 表記(S) 実寸(W30)

6800→2800円。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

年代別ドーナツの穴サイズの変遷、コラージュですね。

 

ウォーホル。

 

モンロー。

 

テキスタイルサンプル。

 

髪型が渋い。

 

吉田秋生。

 

Howard Fonda。

 

大文字。

ついでにモカシン。

 

レンソイス・マラニャンセス国立公園。

 

キムゴードンのコート。

 

ジャックパーセル。

 

ジブリっぽさ。

 

キャンディショップ。